楽しく節約!賢く運用!!~夢のセカンドライフを目指して~

浪費家でギャンブル好きで我が道を行くトンボ(パートナー)を宥め賺して、節約と投資に励みます。ひたむきな努力でゆとりあるリタイア生活にロックオン!!

Take a look at this

お節料理

 02, 2015 04:39
2015年が始まって、楽しいお正月を過ごしておられますか?

私は元旦はのんびりと過ごしましたが、
大晦日は例年と同じく、夕方から夜遅くまでキッチンで過ごしました

作るものもほぼ例年通り。
まずは29日に白菜を干し、30日には漬物を漬けました。
P_20141230_182433.jpg

同じく30日に豚ロース塊肉を焼き豚用に漬け込んで・・・
P_20141230_182229.jpg

数の子は塩抜きのため水に漬けておきました。
P_20141230_182217.jpg

そして31日の夜遅く、簡単お節の出来上がり
お節で食べない物が多いので、品数が少ないです。
くわい、棒だら、ごまめ等々、何も入ってません!
今年はえびも小さくて、去年に比べて質素な感じ。
P_20150101_000138.jpg

年越しそばは、我家ではうどんに変身して、これ。
私は食べきれないのでお餅は入れてません。
P_20141231_205334.jpg


すべて終わると、すぐに0時を過ぎてしまったので、
トンボと2人、近所の神社に初詣に出掛けました。

着いたのは午前1時過ぎ。
いつも静かな境内が人で一杯!!
P_20150101_012809.jpg

お参りするのも行列です。
祝儀袋に玉串料もちゃんと用意して行きました。
去年のお礼を申し上げ、これからも守っていただけますように!
P_20150101_012758.jpg

そして元旦はお節とお雑煮をいただきました。
関西は白味噌仕立てのお雑煮です。
(私の実家はなぜかおすましでしたけど。)
P_20150101_134130.jpg


ところで、みなさんのおうちでは元旦にお節を頂く時、
ご飯は食べますか?

私の実家ではご飯は食べないのですが、
トンボの実家では元旦からご飯が出て来ます。

私が実家で聞いたのは、そもそもお節料理は、
お休みがない主婦が三が日だけは何もしないでいいように作るもので、
お雑煮の食材は大晦日に切っておき、
元旦にお雑煮を作るのは男性の仕事だったそうです。

それもあってご飯は炊かずに、お雑煮のお餅がご飯代わりとか。
実際母の実家では、毎年元旦にお雑煮を作るのは母の父(私の祖父)だったそうです。


私は母にそう教えられたのですけど、合ってるんでしょうかね?

と言いながらも、私の実家は父がいなかったので、母が作ってましたけど

今のご主人達はお正月でなくても、普段から家事を手伝ってるので、
こういう習慣も、なくなって行くのかもしれませんね。


さて、今年もいろんな記事をアップしていこうと思いますので、
お時間があればまた、覗いてみて下さいね!

よろしくお願いします


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
スポンサーサイト
  •   02, 2015 04:39
  •  0

COMMENT 0

WHAT'S NEW?