楽しく節約!賢く運用!!~夢のセカンドライフを目指して~

浪費家でギャンブル好きで我が道を行くトンボ(パートナー)を宥め賺して、節約と投資に励みます。ひたむきな努力でゆとりあるリタイア生活にロックオン!!

Take a look at this

2014台湾旅行 Vol.1~台北へ~

 08, 2014 01:54
2014年10月3日金曜日、私にとっては2度目、
トンボにとっては初めての台湾旅行に出掛けました。

トンボは午前中仕事だったので、午後4時5分のフライトです。

今回はピーチ航空なので関空第2ターミナルへ。
少し早く着き過ぎて、まだチェックインカウンターが開いてません。
P_20141003_135812.jpg

10分ほど待って、こちらのマシンでチェックイン。
パスポートもここで読み込めるので、全く人の手を介さずチェックイン完了です。
P_20141003_135949.jpg

搭乗まで1時間半あるので、遅めのランチを取ります。
台北到着が6時頃の予定なので、ホテルに入って
それから食事となると、かなり遅くなるので、
ランチをあえて遅く取る事にしました。


今回の荷物もかなり少なめで、2人でこれだけです。
リュックの中に私のバックの中身も全部入れているので、
私は手ぶら(*^^)v
P_20141003_161752.jpg

旅の必須アイテムは色々ありますが、
機内でのマストアイテムはこの3つと単行本。
起きている間は本を読み、眠くなったらアイマスクとマスク、
機内の音がうるさいので音楽を聴きながらお休みなさいzzzz~o○◯

マスクは機内の乾燥から喉を守ってくれるはもちろん、
大口を開いて寝ていても、人に知られずに済みますヾ(´▽`;)ゝウヘヘへ
P_20141007_153509.jpg

4時05分のフライトでしたが、桃園空港の混雑のため、
出発が遅れ、1時間も搭乗口で待たされました。
きっかり1時間遅れて搭乗です。
P_20141003_164217.jpg


午後5時55分の予定が6時50分到着。
私達は手荷物だけなので、荷物が出て来るのを待つことなく、
手荷物を税関でチェックされることもなく、スムーズに入国。
P_20141003_200821.jpg

そのまま空港バスで台北市内、アンバサダーホテル前で降り、
そこから少し歩いたところにあるダーシンホテルにチェックインしました。
今回もフロントには日本語のわかるスタッフがいて大助かり^^
台湾は英語より日本語の方が話せる人が多いように感じます。
P_20141003_212506.jpg

前回より安いホテルなので、期待はしてませんでしたが、
思ったより部屋も広くて、建物は古いけどとても綺麗に掃除されていて、
お値段の割には快適に過ごせました。
P_20141003_213610.jpg

クイーンサイズのベッド、奥にはバスタブ付きのバストイレ。
P_20141003_213622.jpg

広さもまずまず。
これで朝食付き1人3,700円、2人で7,400円は割安だと思います。
ちなみに今回桃園空港で両替したレートは1元≒3.68円でした。
(関空では1元≒4.0827だったので、台北の方がお得です。)
P_20141003_213638.jpg

アメニティも一通り置いてあるし、お茶もあります。
P_20141003_213930.jpg

ペットボトルの水はここに1本、冷蔵庫に1本、
2人分用意されていて、毎日補充されていました。
P_20141003_213938.jpg


チェックインしたのが午後9時なので、ランチが遅かったとはいえ
お腹が空いて来ました。
いつもの鼎泰豊(ディンタイフォン)に行きたいところですが、
土日でも9時半までしかやっていないので、
同じ小龍包が美味しいと聞いている京鼎樓(ジンディンロウ)に行きました。
ホテルから徒歩で5~6分です。

1階はテーブルが2つくらいしかなくて、入ろうとすると
2階に行くよう言われました。
もう9時半だというのにほぼ満席です。

鼎泰豊(ディンタイフォン)では若いお姉さんが
キビキビと動いて、気持ちのいいサービスですが、
こちらはおばさん達で、庶民的な感じがします。

まずは台湾ビール、私も一口だけ飲んでみましたが、
軽くて飲みやすかったです。
P_20141003_220251.jpg

こちらの小龍包はちょっと大きめで10個入り。
味は鼎泰豊(ディンタイフォン)のとよく似ています。
もちろん、美味しい!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
P_20141003_220752.jpg

エビチャーハンは鼎泰豊(ディンタイフォン)の味が勝ち。
でもここのも美味しいんですよ。
ただ、エビが鼎泰豊(ディンタイフォン)の方が大きくてプリプリです。
P_20141003_220955.jpg

大ヒットだったのが、こちらのエビワンタンスープ。
野菜が沢山入っていて、スープもいいお味。
P_20141003_221257.jpg

何よりもプリプリのエビが入ったエビワンタンが美味しかった!
ワンタンがゴロゴロ入っていて、器は小さいけどかなりのボリュームでした。
トンボはこのワンタンを、小龍包のように、生姜の千切りと酢醤油をつけて
食べていました。その方がより美味しいそうです。
P_20141003_221529.jpg

台湾の肉まんは美味しいと聞いてるのに、
前回は1度も食べませんでした。
小龍包に夢中だったので^^;
今回頼んだのですが、私はこれまででお腹が一杯で、
無理やり食べたので、イマイチよく味がわかりませんでした。
でもトンボはメチャクチャジューシーで美味しいと言ってました。
P_20141003_221712.jpg

お会計では、70元計算間違いをされました。
おばさんが電卓を叩くだけで、レジもレシートもないので、
確認は出来ませんでしたが、ビールの小を頼んだのに、
大の値段で計算されたようです。

おばさんは英語も日本語もダメみたいなので、
そのまま払って帰りました(>_<)
レシートがあったら言えたのになぁ。


さて、気を取り直して・・・
お腹は満腹なんですが、台湾に来たらカキ氷を食べないと!
というのでマンゴーで有名な冰讃(ピンザン)へ。
歩いて10分か15分で行けます。

このお店はマンゴーにこだわってるので、
生のマンゴーのない時期はお店を閉めるそうです。
だから10月半ばになると翌年の4月頃までお休みだとか。

夜の10時半だというのに、店の中は満席で、
注文するのに列が出来ていました。
P_20141003_231507.jpg

マンゴーのこだわりの店に来てるのに、注文したのはこれ!!
P_20141003_230326.jpg
私がお腹が一杯なので、トンボが好きなのを注文したからです。
トンボはマンゴーが好きではなくて、小豆大好きなので。
かなり大盛りでしたが、綺麗に完食!


3泊4日、しかも1日目はフライト遅延のせいもあって
数時間しか楽しめず、最終日は午後4時半には空港に
到着しなければならないので、1日目、このまま帰るのはもったいない!

近くにあって、帰り道でもある寧夏夜市に行きました。
P_20141003_232253.jpg

大きな夜市ではありませんが、金曜日の夜なので、かなりの人出です。
P_20141003_232522.jpg

たぶんこちらがネットの口コミで美味しいと評判のケーキ屋さん。
私達はお腹が一杯でとても食べられませんでしたが。
P_20141003_233138.jpg

金魚すくいは日本にもありますが、手前はエビ釣り。
P_20141003_233254.jpg

夜市を歩いていると、一定の間隔で臭豆腐が匂って来ます。
これにはトンボも私もかなり閉口。
お腹が一杯の時に嗅ぐと、かなりキツイですね~

結局夜市では何も買わず、何も食べず、夜中の0時頃ホテルに帰りました。

2日目からは、短い旅を満喫したいと思います。

遠出するつもりなので、雨が降りませんように!(-m-)”


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
スポンサーサイト
  •   08, 2014 01:54
  •  0

COMMENT 0

WHAT'S NEW?