楽しく節約!賢く運用!!~夢のセカンドライフを目指して~

浪費家でギャンブル好きで我が道を行くトンボ(パートナー)を宥め賺して、節約と投資に励みます。ひたむきな努力でゆとりあるリタイア生活にロックオン!!

Take a look at this

地球を救うスーパーマン EM菌 Vol.3

 29, 2013 16:12
今日はEM発酵液の家での使い方には色々ありますが、
まずはお風呂。

お風呂に毎回30~50ccくらい入れます。

お風呂に入れたEMは、排水溝のぬめりや悪玉菌を
取ってくれるだけやなくて、湯気と共に上がって
天井や壁のカビを退治してれます。
新築から使っているとカビはまずきません。

EM入りのお風呂でアトピーが治ったという話も聞きますが、
100%ではないようです。
効かないという人もいるようです。
どちらにしても、即効性はないので、
薄紙を剥ぐように治って行くらしいです。

すでにカビが出ているお風呂は、湯気だけでは弱いので、
残り湯をスプレー容器に入れてカビのあるところに霧吹きします。

カビ取り剤のような科学薬品と違って、EMに即効性はありません。

でもカビ取り剤でカビをやっつけても
時間が経てば同じところにカビが出て来ますよね。
カビの根っこというのは、なかなか取れないようです。

EMでカビを退治したら、時間は掛かりますが、
根っこまでやっつけてくれるそうで、
その後はEMをお風呂に入れてるだけで
カビはほぼ出なくなります。

我家は今の新居に引っ越す前、築20年の家に住んでいて、
EMを使うまで風呂場にカビがありました。

それがこちら。
4.jpg

それまではカビ取り剤を使っていましたが、
半年もするとまたこんな感じで出て来ます。
そこでカビ取り剤を封印し、残り湯をスプレーし、
時々は歯ブラシで軽くこすりました。

1ヵ月半後かこちら。
5.jpg

そして3ヵ月後。
ほとんどカビが見えなくなりました!(@_@。
カビ取り剤はもちろん、お風呂の洗剤すら使っていません。
残り湯を週に2~3回スプレーして、
月に2回くらい歯ブラシで軽くこすっただけです。
6.jpg

残り湯は排水溝も掃除してくれるので、
面倒でなければ、トイレや洗面所にも流しておくと、
排水溝のぬめりが少なくなるようです。

私は残り湯を運ぶのが面倒なので、
トイレにも小さな容器に入れた発酵液を置いていて、
時々タンクに数滴入れています。

拭き掃除の時は100~500倍に希釈した発酵液を
(結構適当^^;)ウエスor床に吹き付けてから拭いています。

左がペットボトルで1週間発酵させて出来上がったEM発酵液。
お風呂に入れるため、小さい容器に移し替えてます。
右は希釈してスプレー容器に入れた発酵液。
DSC02580.jpg

この希釈液を絨毯やお布団、ソファ、カーテンにも吹き付けます。
お布団は干す時にびしょびしょになるくらい
吹き付けると、びっくりするぐらいふんわりします。
パートナーのおやじ臭も消えます^^

トイレの便座も床も、ついでに壁にもスプレー。
トイレの匂いの原因のひとつは、壁に飛び散った尿。
うちは腰から下が水拭き出来る壁素材ですが、
壁紙の場合水拭き出来ないので、スプレーが有効です。

風呂の残り湯は洗車にも使えます。
バケツで2~3杯、車に掛けてしばし放置。
EM君が働いてくれるのを待ちます。
その後拭き取るだけ。
超簡単に洗車出来ます。

もうひとつ、残り湯で洗濯もしています。
(すすぎには使いませんが)
残留洗剤はアトピーの原因にもなりかねないので、
EMを使う事によって洗剤の量を減らせます。

洗剤を減らす事は、河川の汚染を減らし、
ひいては地球を守る事にも繋がります。


次回は、生ゴミをEMを使って堆肥にして、
お花や野菜を上手に育てる方法を書きますね。


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
スポンサーサイト
  •   29, 2013 16:12
  •  1

COMMENT 1

Fri
2014.05.30
09:59

 #-

URL

とても参考になりました。
ありがとうございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?