楽しく節約!賢く運用!!~夢のセカンドライフを目指して~

浪費家でギャンブル好きで我が道を行くトンボ(パートナー)を宥め賺して、節約と投資に励みます。ひたむきな努力でゆとりあるリタイア生活にロックオン!!

Take a look at this

台湾旅行 Vol.3

 26, 2013 01:28
空港バスで台北市内へ向かい、1時間足らずで着いたのは
國賓大飯店-アンバサダーホテル前。

ここで降りたとはいえ、私達が泊まるのはここではありません。

私達のホテルの前では空港バスは止まらないので、
最寄ホテルである國賓大飯店で下車。

私達が予約したホテルは、ここから2~3分のこちら。

優美飯店-Yomi Hotel
DSC02680.jpg

楽天トラベルやTripadvisorで人気のホテルのようです。

レセプションで7,956元(≒28,000円)の宿泊料金を払って
チェックインを済ませました。

ここでも最初から日本語で話し掛けられました。
スタッフのみなさんはにこやかで、すごく感じがよかった。

その後8Fのお部屋へ。

建物自体は古く、大きなホテルでもありませんが、
どこも綺麗に掃除されていて問題はありません。

難をいうとするなら、建物が古いので天井が低い事くらいでしょうか。

DSC02681.jpg


エレベーターホールには壁に台湾らしい額が。

DSC02731.jpg

6Fのエレベーターホールにはスーツケースの重さを測るための
体重計が設置されていました。

これってちょっとした事ですが、帰りのフライトでお土産などで
重くなったスーツケースが気になる時がよくあるので、
私にとってはすごく嬉しいサービスです。

私達が予約した部屋は、実はツインではなくて、トリプルルーム。

ツインが空いていなかった訳ではなかったのですが、
トリプルの部屋には、中にダブルベッドが置いてある部屋と、
シングルベッドの置いてある部屋の2部屋あったからです。

それでこの値段ですから、もし3人で泊まっていたら、
1人1泊朝食付きで3,100円という事になります。

もう1人、友達誘えばよかった?!


こちらは私が使ったシングルベッドの部屋。
大型テレビが付いています。

DSC02682.jpg

こちらがダブルベッドの部屋。

DSC02688.jpg

こちらの部屋には大型テレビとDVDが付いています。

そばに鏡とドライヤーが付いてるのも助かります。

1人が洗面所を独占していても、こちらで髪を乾かしたり、
お化粧したり出来るので、とても便利でした。

DSC02684.jpg

テレビは日本のテレビ放送が4チャンネルもあり、
NHKもあったので、ニュースも毎日見られて便利でした。

この写真、何故か壁やテレビが黄色に映ってますが、みんな白です^^;

DSC02716.jpg

クローゼットの中には金庫も付いていて、
日本語の使い方説明も付いていたので迷う事なく使えました。

DSC02717.jpg

そしてここがミニバー、下の戸棚に冷蔵庫が入ってます。
ウエルカムフルーツと、カップラーメン、スナック2種、
ミネラルウォーター、日本茶、中国茶、コーヒーが各3個ずつあり、
ウエルカムフルーツ以外は、どれを消費してもすべて次の日には
補充されていました(@_@。

DSC02685.jpg

ウエルカムフルーツに何故かトマトも^^

DSC02686.jpg

アメニティも口臭剤まであって充実していました。
もちろん、毎日補充してくれます。

トリプルルームだけど、チェックインしているのは2人なのに、
補充は最後まで3人分でした。

DSC02687.jpg


そして私がこのトリプルルームを選んだもうひとつの理由がこちら。

バスルームに付いているサウナ☆彡

DSC02683.jpg

2人一緒に入れるくらいのサイズでした。

一緒には入りませんでしたが^^

DSC02715.jpg

こちらは着いてからわかった事ですが、この浴槽・・・

DSC02714.jpg

温泉の浴槽のように深~~~い!!

毎日サウナで汗を流した後、この浴槽に首までどっぷり浸かるのは、
最高に気持ちよかった。

ただ、あまりにも湯量が多いので、お湯をはるのと
排水に時間が掛かりました^^;

DSC02713.jpg

料金に比べて中々のコスパに、このホテルを選択した事を
友人に感謝されました(*^^)v




部屋のチェックが済み、荷物もほどき終わったのはそろそろ5時。
ランチが早かったので、お腹も空いて来ました。

旅行1日目のディナーは、台湾通の友人達みんなが一押しのあのお店へ!

まずは最寄駅、MRT雙連駅に向かい、さっそくヨーヨーカーにチャージして、
向かったのはMRT忠孝復興駅。
MRTの料金は20元ですが、カードを使ってるので16元≒56円!(@_@。

駅前すぐにある太平洋そごう忠孝店。

DSC02691.jpg


こちらの地下2階にあるのが、かの有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

まだ5時半頃だというのに、この人出!

DSC02692.jpg

入り口では2人のお姉さんが、お客さんを手際よくさばいています。

人数を聞き、番号と一緒にメニューとオーダー表を手渡して行きます。

私達が近づくと、すぐに日本語で話し掛けてくれます。

DSC02693.jpg

メニューももちろん日本語のを渡してくれました(◎-◎;)
日本語メニュー、助かります~

DSC02694.jpg

さすがに時間が早いので10分程で順番が来てテーブルに案内されました。

ここに来たらこれを食べなきゃダメでしょ!って事で小龍包。

お店によって6個入りのところと10個入りのところがあるようですが、
こちらは6個入り。

DSC02695.jpg

食べ方も、醤油と酢の配合まで、お姉さんが日本語で教えてくれます。

「醤油チョットネ、酢タクサン、生姜イッショニタベル。アツイヨ、キヲツケテ。」

細やかな気配り、ありがとうね、お姉さん。

DSC02696.jpg

初体験の小龍包は、想像を超える美味しさでした!O(≧▽≦)O ♪

一緒に食べる生姜が効いてて美味しい~!

ほとばしる肉汁がたまらない!(≧▽≦;)


そして、絶対食べたかった海老チャーハン。

海老がこれでもかってほど、ゴロゴロ入ってた。

醤油の味はほとんどしなくて、塩味でシンプルなんだけど、旨みはたっぷり。

美味しくて感激!(>▽<)♪

具材も海老の他は玉子とねぎくらいやのに、
どうやったらこんなに美味しく出来るんやろう?

こんなチャーハン作ってみたい!!

DSC02698.jpg


こちらは空芯菜。

この味はね~、正直言って苦手。
空芯菜自体はいいんやけど、ニンニクが効き過ぎてて食べにくかった。

後日ホテルの朝食バイキングにあった空心菜は、
ニンニクが入ってなくて、私の好きな味でそちらの方が美味しかったナ。

でもこれが2人では食べきれないほどの量でした。

DSC02697.jpg


そして海老餃子。

羽がすごいので、一度食べてみたいと思ってたんやけど、
これは普通のお味。

海老が入ってるから、確かに美味しいんやけど、
感激するほどの味ではなかったかな。

DSC02699.jpg

これだけ食べたら、お腹は満腹。

メチャクチャ美味しいチャーハン少しと、
海老餃子1個、どうしても食べきれず残しました(>_<)

苦手と言っていた空芯菜、完食しとるやん!

これだけ食べて料金は686元≒2,415円、
1人当たり1,200円って・・・安い!

帰ろうとしたらお姉さんが、残った料理を持ち帰りにしましょうか?と
親切にも声を掛けてくれました。

小龍包とチャーハンの美味しさに感激したけど、
鼎泰豊の接客のよさにも感激しました。

みなさん礼儀正しくて、親切で、キビキビしていて
とても気持ちがよかったです。

滞在中に再来店決定!^^



ディナーが終わったとはいえ、まだ夜は早い。

さて、次はどこに行こうかな?!



******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
スポンサーサイト
  •   26, 2013 01:28
  •  2

COMMENT 2

Sun
2013.05.26
14:55

o-debu #-

URL

No title

ホテルよさげですねぇ^^!
メモしとこう~♪
空芯菜だめでしたか、ワタシは大好物~
うぅぅ、見てたら本当に恋しくなってきました。

Edit | Reply | 
Sun
2013.05.26
15:20

オージーママ #mQop/nM.

URL

o-debuさん

いえいえ、空芯菜がダメなんじゃないです。
鼎泰豊の味付けがニンニクが効き過ぎててダメだっただけで。

ホテルの朝食に出ていた空芯菜は美味しかったですよ^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?