初めての東北 仙台 Vol.5

 26, 2013 09:46
フェリーを降りた後、ご一緒した東京のおば様に誘われて、
岩手から来た男性も一緒にランチを食べようと、
港近くに唯一ある海鮮の食べられるお店に寄ったのですが、
ちょうど観光バスが来ていて、お店は一杯。
外で待っている人もいます。

女川を応援しようという観光客でしょうか?
嬉しい事です^^

でも私達はもうひとつ寄りたいところがあり、
電車の時間に間に合わないので、
お二人を残して先に行こうと、事情を説明すると、
それを聞いた東京のおば様が「私もそこに行きたい!」
と仰いました。

おば様は年の頃は70代、とてもお元気で現役で働いておられ、
日本中を飛び回るお仕事をされているそうで、
前日から2日間の休みが急にとれたので、
思い立って金華山に来られたそうです。

全国の神社やパワースポットを回るのがお好きだそうです^^

私達が行くところのお話をすると、是非行きたいと仰って
またご一緒する事になりました。

結局みんなランチは止めて、駅までタクシーで戻って、
同じ列車に乗り込み、男性とは電車の中でお別れしました。

女三人、私達が降り立ったのは涌谷という駅。

そこからはバスかタクシーと聞いていたので、
駅前に待っていたタクシーに乗り込みました。

10分ほどで着いたのが、こちら。
黄金山神社です!
DSC03234.jpg


全国に黄金山神社と言う名の神社はいくつもあるのですが、
金華山黄金山神社のすぐ近くにあるとは、
今回の旅行で色々調べるまでは知りませんでした。

道路に面して黄金色の大きな鳥居が立っています。
これは神社の本当の鳥居ではなくて、
目印用のモニュメントみたいなもののようです。
DSC03233.jpg

神社の参道から道路側を見た写真です。
木立に囲まれて、静かで綺麗なところです。
参拝客も私達が帰る頃に、ひとり見掛けただけでした。
DSC03232.jpg
ほんとに綺麗な景色です。
DSC03231.jpg

パンフレット↓↓には簡単な説明しかありませんが、
ここは東大寺の大仏の塗金のために日本で初めて金を産出したところです。
それまでにも神社はあったのですが、その頃の名前は当然
黄金神社ではなかったのですが、以前の名前は不明とか。
DSC03258-1.jpg

通説では産金地は金華山と言われ、江戸時代には金華山黄金神社として、
人気を集めていたそうですが、近年になって発掘調査や地質調査で
産金地は当地である事が確実になり、昭和42年(1967年)に
「黄金山産金遺跡」として国の史跡に指定されたそうです。

境内は金華山のように広くなく、木立の中にひっそりと
たたずんでいるという雰囲気でした。
静かな分だけ、余計に荘厳に感じました。

参拝を済ませて隣にあった「天平ろまん館」で、
少しお土産を買い、またタクシーで駅に戻りました。
DSC03235.jpg

タクシーのおじさんは随分ご年配の方でしたが、
神社付近でタクシーは拾えないからと、
私達が参拝、買い物する間待っていてくれました。
待ち時間の料金なしで!です(@_@。

しかも1時間に1本程度しかない電車の時間に気付かず
買い物してる私達に「そろそろ出ないと!」と教えてくれました。
東北の人、優しい!!

その後は一期一会の東京のおば様とは駅でお別れし、 
私達は今夜のホテルのある仙台への向かいました。
涌谷駅
DSC03236.jpg

仙台駅前
DSC03237.jpg

滞在したホテル(中央)
DSC03241.jpg

ビジネスホテルなのでこの夜はシングル2つ取りました。
ベッドはセミダブル、部屋の広さはシングルにしては広く、
フロントの対応などはとてもよかったです。
DSC03239.jpg

そしてこの旅の最後のお楽しみ♪
夕食で牛タンとテールスープを食べる事!!(*^^)v
ホテルのすぐ近くに、有名店があったので、即ここに決定。
DSC03242.jpg

待っているお客さんがいたので、待ち時間にメニューを見てました。
何にするか、メチャ迷います!
DSC03240.jpg

散々迷って、結局定番の牛タン定食^^
ご飯は麦ご飯ですが、牛タンの量が多くて、
ほとんど手をつけられませんでした。
DSC03243.jpg

牛タンが分厚くて、メチャメチャ美味しかった!!
一口口に入れる度に「美味しい~!」と何度つぶやいたでしょう!
中は少しミディアムで、ジューシーでほんとに美味しかった。
そんなに美味しいのに量が多過ぎて、
どんなに頑張っても少し残してしまいました(>_<)
DSC03244.jpg

これは牛タンの焼き豚風。
友人が携帯のクーポンサイトからこの店のクーポンを見つけ、
無料でサービスしていただきました。
ご馳走様でした!(*_ _)
DSC03245.jpg

その夜は2人共10時には寝てしまいました(*__)o。。oO

でもその分朝早く目覚め、起きたのは4時半(@_@。
朝食の7時まで、長かった~^^;
お風呂にもう一度入り、荷物も準備万端にして朝食へ。

このホテルには朝食バイキングが付いています。
私は和食。
DSC03246.jpg

友人は洋食です。
DSC03247.jpg


7時半にはホテルを出て、仙台空港に向かい、
10時55分には関西空港に帰って来ました^^


友人のおかげで本当に楽しい旅でした。
念願の黄金神社にも無事参拝できて、
松島の景色も晴天の中堪能でき、
美味しい物もいっぱい食べました。

今回の旅で、一番美味しかったのは牛タンです!
お刺身などは、大阪でもいいお店にいけば
新鮮な物が食べられますが、あの牛タンは
絶対大阪では食べられません!!
夕食を牛タンにしてよかった!(*^^)

今回は何もかもがラッキーで、一期一会の出会いもあり、
旅は道連れで、おしゃべりも楽しみながら、
楽しい時間が過ごせました。

やっぱり旅って大好きです!


旅の費用
フライトチケット 15,360円
1日目旅館    10,990円
2日目ホテル    4,700円
電車・バス・フェリー・タクシー 11,490円
食費(1日目ランチ・2日目夕食)  3,160円
合計     45,700円

この他におみやげ・玉串料・お守り等別途。

すべての出費を合計すると、3泊4日の台湾の旅より高い!!


でも大満足の旅行でした!


次はオーストラリアに行くぞ~~!!!

そのためにはFX、頑張らないとね!!^^



******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
スポンサーサイト
  •   26, 2013 09:46
  •  4

初めての東北 仙台 Vol.4

 25, 2013 02:07
現地の人とお話している間に、あっという間に時間が過ぎ、
フェリー出航の時間になりました。

こちらのフェリーで渡ります。
所要時間は35分。
私は船には弱いので、途中で気分が悪くならない事を祈って!
DSC03213.jpg

参拝経験者から「金華山に着いたら船着場から境内まで
神社の車がピストン送迎してくれるから、船からは早目に降りる事」と
教えていただいていたので、前方の船内の座り心地のいい座席を止めて、
後ろデッキの木の椅子に座りました。

11時35分に到着して、境内まで急な坂道を歩いて行くと、
1時の帰りのフェリーまでほぼ1時間しかありません。
境内は広く、山登りの様相ですので、すべて回りきれないかもしれないので、
最初の送迎の車に乗れないと、時間の余裕がなくなるのです。

途中から気分が悪くなって来たのと戦いながら、
それでも先に船を降りたい一心で固い木の椅子で我慢しました。
DSC03216.jpg

そろそろ気分の悪さがピークに近づいた頃、
ついに金華山が見えて来ました。
山の頂上辺りは雲でもやっていて、神秘的で荘厳に見えます。
いの一番に降りて、一刻も早く境内へ!!
DSC03218.jpg


ところが!!!

着いてみると、桟橋の向こうに送迎の車が止まっているのですが、
船内に響いたアナウンスは「前の方から降りて下さい」; ̄ロ ̄)!!

えぇ~!!
先に言っといてよぉ~!
そしたら固い椅子で座らず、船内の柔らかい椅子に座ったのに!(≧д≦)

はやる気持ちを抑えつつ、順番を待って船から降りると、
乗客達が桟橋を歩いて行きます。
送迎車は普通の車なので気がつかない人も多いのか、
年配の方が多いせいか、みなさんゆっくりゆっくり歩いています。

友人と私は、船を降りた瞬間猛ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
すいません、みなさん!
2泊3日でしか来られない私達は、どうしても時間内に
すべてお参りしたいのです!!

猛ダッシュのおかげで6人乗りの車に最後の2人として乗車!(o_ _)o))オサキニシツレイ!
そのまま境内へ!

船着場はまだ仮設で、ドラム缶を並べて浮かせていると聞いていたのですが、
まだ工事中の様ではありますが、綺麗にコンクリートが打たれていました。
DSC03229.jpg

でも境内に入ってみると、まだまだ地震の爪跡が・・・
DSC03222.jpg

銭洗い場でお金を清めたり、亀さんの頭をなでなでしたり、
各所でお参りした後は、鈴の房に「ご縁があるように」と
沢山持参した5円玉を結びつけて行くなど、
事前にレクチャーを受けた通りに行動しました^^;

中にはこんな過酷な道もあります。
足場も悪く、メチャクチャ急な坂道です。
数年前に行った大台ケ原を思い出しました。
DSC03223.jpg

お参りに来てすべってころんで怪我をしたら
しゃれにならないので、這うようにして登り、
降りる時は友人に先に降りてもらい、
その道筋を用心深く降りて行きました。

許せ!お友達!<(_ _)>
年上の私と行ったのが不運と諦めて!!


最後に行ったのがパワースポットでもあり、
神水とも言われる「金光水」が湧く所。

でもこの場所がなかなかわかりにくい!
神社の方に聞いたら「その裏手を行くとその向こうにあります。」
と、すぐそこにあるように聞こえたのですが・・・
山道を行けども行けども出て来るいくつもの「金光水」の看板(〃´o`)=3
DSC03224.jpg

森林浴で気持ちいいのですが、帰りのフェリーの時間が気になります。
DSC03225.jpg

やっと辿り着いた~!
今は湧き水の場所だけしかないですが、
震災以前は屋根もあって、もっとりっぱで綺麗な場所だったようです。
DSC03226.jpg

神社の方がそのまま飲まないで、煮沸してから飲んで下さいと
言われていたので、ペットボトルに入れて持ち帰りました^^

出航まであまり時間がないので、送迎車の場所まで急ぎましたが、
私達が着く寸前に車は満車になり、出発しました(>_<) 

行きは猛ダッシュで乗せていただいたので、
帰りは歩いて下りる事にしました。
急な山道を下るのは、結構足に来ましたが、
周りの景色は綺麗で、気温も高くなく、
気持ちのいい風が吹いています。
鹿さんも沢山いましたよ。
DSC03227.jpg

考えてみれば、旅行前日に見た天気予報は、
1日目が曇りで2日目が晴れ。
でも結果は逆で、松島の観光では晴れ。
この日の金華山は曇り。

それは私達にとって、すごくラッキーな事でした。
金華山の山道を晴天の中、時間にせかされながら登り下りしたら、
きっと汗だくになっていたはずです。
私達は2泊3日の旅の荷物をリュックに背負っているのですから。
でも曇りだったおかげで、ほとんど汗をかくこともなく
気持ちよく登り下りが出来ました。

10分もすると船着場が見えて来ました。
無事に参拝を済ませ、帰りのフェリーに乗り込みます。
DSC03228.jpg


朝6時半に朝食を食べたまま、1時過ぎまでお昼ご飯を食べてない私達。
でもちゃんと用意してました。
帰りのフェリーの中で食べた昼食です^^
DSC03199.jpg


金華山黄金山神社で、私がお祈りした内容は・・・
「今日はここまで来させていただいて、ありがとうございます。
これから先の家族の健康と繁栄、そしてFXで目標(具体的な目標額を言いました)
に向かって、日々努力、精進しますので、どうかお力添えをお願いします。
願いが叶った後は、家族はもちろん、恵まれない人達にも
出来るだけの手助けをしたいと思います。
お力添えのおかげで目標が達成できたら、必ずお礼参りに参ります。」でした。

これでこの旅はほぼ終わり・・・ではなくて、
私達にはこれからまだ、どうしても行きたいところがあるのでした。


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   25, 2013 02:07
  •  2

初めての東北 仙台 Vol.3

 24, 2013 13:03
2日目の朝は6時前には起きて支度をし、
朝食をいただきました。
朝からご馳走!!
またしても食べ切れませんでした(>_<)
130721_064222.jpg

どれもほんとに美味しかった♪
名物の笹かまぼこは美味しかったので、
帰りに仙台でおみやげに買いました^^

宿のみなさん、お世話になりました(*- -)(*_ _)

その後チェックアウトして松島の駅から女川港に向かいました。
DSC03143.jpg

今回初めて東北に来て、電車の仕様の違いに驚きました。
電車が到着してもドアは自動で開かないんですね~
左の赤丸、このボタンを自分で押してドアを開けて乗り込みます。
いつまで経ってもドアが開かない・・・と思っていたら乗れません^^
冬は寒さが厳しいので、乗り降りしないドアまで開けたら
電車の中が冷えてしまうからでしょうね。
DSC03203.jpg

もちろん中にもボタンがあります。
自分で押して降りましょう^^
DSC03142.jpg

都会のように人口が多くないからでしょうが、
車両は2両しかないので、ワンマンカーです。
大阪でワンマンカーと言えばバスですが、
こちらでは電車もワンマンカーと言うんですね。
乗る時は整理券を取って、どこから乗ったかわかるようにしておきます。
駅も無人駅があるので、運転手さんの近くのドアで
整理券と切符を見せております。
バスと全く一緒ですが、電車でこれは初めてです。
路線電車ならありますけど。
DSC03202.jpg

2両しかない普通の電車にトイレが付いているのも驚きでした。
これもやっぱり寒さのせいでしょうか?
同じ日本でもちょっとしたカルチャーショックが色々あって
旅ってほんとに楽しいです。
DSC03201.jpg

浦宿駅に着きました。
震災以前は女川港が終点だったのですが、今はここまで。
ここから女川港までバスで乗り継ぐはずだったのですが・・・
DSC03204.jpg

1時間に1本くらいしかない電車に合わせて
駅前にはバスが待っていました。
係の人がバスの前にいて、バスは女川港まで行かないと言われました(゜o゜)ゲッ!!
DSC03205.jpg

女川港辺りは津波で何もなくなり、現在住んでいる人はいません。
みんな高台にある仮設住宅に移転しているので、
女川港にバスを走らせる意味がないので、
仮設住宅前までしか行かないとのこと。

私達、女川港までの切符を買ってるんですけど、
松島で駅員さんも何も仰らなかったです。
駅員さんから前日に手渡しで切符を買って、
乗り継ぎなど詳しく教えてもらったのですが。。

バスを降りたらタクシー会社に電話して
女川港まで行くように言われたので、そうする事にしました。

この旅初めてのハプニングです。

バスに乗っていたのは私達2人と、東京から来たおば様お1人、
それと岩手から来たという男性が1人ともう1人若い男性だけでした。

若い男性以外は女川港に行くというので、
タクシーを乗り合わせる事になりました。

バスの中からタクシー会社に電話しておいたので、
仮設住宅前でタクシーが待っていてくれました。

そこから女川港へ。
この日は天気の予報でしたが、金華山辺りでは
早朝からか前夜からか雨が降っていたようで、
私達が着いた頃も曇っていました。
霧が出ていたりしたら船が出ないかもしれないとドキドキ。
どうかフェリーが運航していますように!!

タクシーが女川港に着いて、すぐにフェリー乗り場らしいところで
「金華山に行きたいんですけど・・・」と言うと、
「金華山行きはここじゃないよ。向こうの乗り場!」と言われました(@_@。

タクシーの料金は払って降りていたのですが、
まだ発車していなかったので、慌ててもう一度乗りなおし、
金華山行きのフェリー乗り場まで行ってもらいました。

フェリーの時間まで1時間ほどあったので、
まだ焦ってはいませんでしたが、タクシーが行ってしまった後だったら
歩いて行かねばならなかったので、慌てたと思います。

プレハブの切符売り場でフェリーの運航を知り、ほっと一安心。
ご一緒したお二人も金華山参拝客だったので、
帰りもごご一緒しましょうねと話していました。
DSC03206.jpg

私達が切符を買っている時に、次のグループが後ろに並んでいたのですが、
その人達が「4人です。」と言った時、驚くべき返事が!!
「後3人しか乗れません。」

えぇ~!!!(* ̄□ ̄*;


あの時、タクシーが行っちゃってたら、私達完全に乗れなかったです!!
1週間で1便しかないフェリーなので、満員になったらいけないと、
1時間前に着くように余裕を持って来たつもりなのに、
ほんとに危ないところでした!Σ(|||▽||| )

一瞬冷や汗がどっと出ましたよ~^^;


フェリーの出航まで時間があるので、
切符売り場にいた地元の人に、色々話を聞きました。

振り返ると見える震災前に街のあった場所には、今は何もありません。
高台の上に残っているのは病院で、津波が来る前、
みなさん病院まで行けば大丈夫と車で非難されたそうです。
ところが津波は高台まで到達して、駐車場にあった車は
みんな流されてしまったそうです。
非難していた人達は、病院の高い階に逃げたので大丈夫だったようですが。
DSC03210.jpg

震災前の街並みが写真に撮られて掲示されていました。
こんなに沢山の家や建物があったのですね。
DSC03211.jpg

津波が来た時の写真もありました。
DSC03212.jpg

そして今、何もない街の跡に、所々に建物が倒れたままになっています。
見るだけで、どれほど大きな津波だったのか、
水の力の大きさ、人間が自然に向かった時の無力さ、
その時の被災した人達の思い、いろいろ考えさせられて、
胸が塞がれる思いがしました。
DSC03207.jpg

この建物は、震災前の街の写真の手前左の建物だそうです。
こんな建物を根底からひっくり返す津波って、ほんとに怖いです。
目の当たりに見た人々の恐怖はいかばかりだったのでしょうか?!
DSC03209.jpg


今回金華山参拝が第一目的だったのですが、
第二目的は震災の跡をしっかり見る事と、
少しでも東北を応援したいというのがありました。

この後もフェリーの行き帰り1時間ほどは、
震災・津波を経験したフェリーの関係者から、
当時の話を沢山聞かせてもらいました。

私が知っているのはメディアを通しての話ばかりだったので、
今回経験者からいっぱいお話を聞かせてもらって
本当によかったと思いました。

そして震災・津波は、まだまだ終わった事ではない、
みなさん、悲しみや苦しみを乗り越えて、
一生懸命人生の建て直しに頑張っているのが
ひしひしと感じられ、幸運にも被災しなかった私達が、
どんな形でもいいから、応援しないといけないと思いました。

そして改めて、何事もなく日々平穏に暮らせている自分が
いかに幸せなのか、どれだけ感謝してもしたりないなと思いました。


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   24, 2013 13:03
  •  0

初めての東北 仙台 Vol.2

 23, 2013 12:22
松島に着いてまず最初に向かったのがこちら。
松島さかな市場です。
新鮮な海産物がいっぱい!
DSC03147.jpg

まだ11時過ぎでしたが、早目のお昼をいただきました。
本来なら海鮮丼!と言いたいところですが、
夜は旅館で舟盛り初め、たくさんのお魚をいただく事になるし、
翌朝のご飯にもお刺身が出るので、お魚は夜まで我慢しました。

選んだのが数量限定のフカヒレラーメン。
お値段が880円なので、フカヒレもかなり小さめ^^;
このサイズが複数個入ってました。

ラーメンのだし汁は関東風で、かなり辛くて、
関西風の味になれている私達には全く飲めませんでした。
麺は美味しかったんですけどね。
DSC03152.jpg

海産物等のおみやげ物を見て回り、
買いたいものがいくつもあったのですが、
翌日の金華山は山道を歩くので、重い荷物は厳禁。
おみやげは帰りに買うことにします。

松島に来た証に記念撮影。
観光客丸出し( ̄_ ̄ i)タラー
DSC03156.jpg

次はこの日のメインイベント、遊覧船に乗ります。
ネット予約してあったので、10%引きで1,260円でした。
コースはいくつかあるのですが、私達は松島出航松島帰りのコース。
この船で廻ります。
DSC03160.jpg

桟橋に入った辺りで、記念撮影する場所がありました。
係りの人が「どうぞ~!」と勧めてくれるので、撮っていただきました。
マドロス帽は自前じゃないですよ^^
子供にはセーラー服も貸してくれます。

「セーラー服はないけど、帽子をどうぞ!」と言って、
親切にそれぞれのカメラで撮影してくれました。
もちろん、無料です。
DSC03161.jpg

遊覧船に乗り込んで日本三景の景色をたっぷり楽しみました。
曇りの予報が嘘のように、お天気もよくて涼しくて最高でした!
福浦島に渡る朱塗りの橋が綺麗です。
DSC03162.jpg
DSC03165.jpg
DSC03167.jpg
DSC03171.jpg
DSC03172.jpg


遊覧船から降りて、次に向かったのが、
重要文化財になっている五大堂。
五大堂は瑞巌寺の所有ですが、本堂から離れて、
海岸のそばのお堂だけしなかい小さな小さな島の中にあります。
海から近い島なので、橋をいくつか渡って行く事が出来ます。

橋の横板の間は抜けていて、海が見えているのでちょっと恐いです。
これは「すかし橋」と言って、五大堂にお参りするのに、
気を引き締めるようにと、このように造られたそうです。
写真 1-1

中には木造五大明王像が祭られているそうですが、
33年に1回開扉の秘像なので、普段は見ることは出来ません。
お堂は元々は804年に造られたものだそうですが、
現在のお堂は1604年に伊達政宗公が瑞巌寺再建の時
それに先立って再建されたそうです。
DSC03178.jpg


ここで一旦荷物を置きに宿に向かい、身軽になったところで、
旅館のすぐ前にある福浦島に行きました。
朱塗りの橋を渡るには200円の通行料が必要です。

島の緑、空の青、雲の白、それと朱塗りの橋の
コントラストがとっても綺麗でした。
全長252m、風が心地よく、周りの景色を楽しみながら渡りました。
昼の3時前なのに、気温はたぶん24~5℃だったと思います。
DSC03181.jpg

福浦島では2~30分掛けて木立の中を歩きました。
何箇所か綺麗な景色が見られるスポットがあります。
どこもほんとに綺麗です。
大阪でこの時間、これだけ歩くと汗だくですね^^;
DSC03183.jpg

旅館は橋の前なので、一旦休憩です。
高級旅館ではないので、豪華な感じはないですが、
清潔で広さも充分。
マッサージ機が嬉しい!(*^^)v
DSC03185.jpg

ベランダが付いていて、そこからの景色も綺麗!
DSC03186.jpg

夕飯まで時間があるので、再度松島の街を散策しました。
友人が食べたいと言っていた「牛タンまん」をいただきました。
小さめですが、牛タン入りなので280円。
DSC03187.jpg

お茶とお絞りが用意してあるので、そこでいただけます。
中はこんな感じ。
焼いた牛タンの歯ごたえとか味を期待していたら、
ちょっと違うかな?と思いました。
大阪の551の豚まんの方が美味しい。
DSC03188.jpg

松島は小さな街なので、ほぼ端から端まで歩いて帰って来ました。
松島ももちろん地震と津波の被害にあったのですが、
海に浮かぶ沢山の島々のおかげで、津波の勢いが軽減され、
比較的被害は小さかったそうです。

その分、復興も早くて、街を巡っていても
被害の跡はほとんど見られませんでした。
でもここまで復興するには、みなさん大変な努力を
されたのだと思います。
これからも観光客がどんどん来て、
街が元気になって行って欲しいと心から思いました。

6時からは、お待ちかねの夕食です。
まずは前菜。
茶碗蒸しが冷製で冷たくて凄く美味しかった!
DSC03191.jpg

ひとり海鮮陶板焼き。
DSC03192.jpg

ボイル蟹。
DSC03193.jpg

ハゼの天ぷら。
1品、1品、順番に持って来てくれます。
DSC03195.jpg

次に煮魚。
この時点でかなりお腹に来ています。
DSC03197.jpg

最後に舟盛り!
ああ!2人ではとても食べきれない!
実際少し残してしまいました;;;;(;・・)ゞ
DSC03196.jpg

ご飯とアラ汁。
ご飯はほぼそのまま残しました。
先に要らないと言っておけばよかったです。
すいません。。。o( _ _ )o
DSC03198.jpg

この後露天風呂に入りましたが、夏休みに入った土曜日だというのに、
宿は結構空いていたようで、2人だけの貸しきり状態で
お風呂を満喫する事が出来ましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
何から何まで上手く行き過ぎな感じです(*^^)v

1日目は予定通り、いえ、予定以上に大満足!
気候は最高!景色は綺麗!食べ物は美味しい!
何もかもが最高でした。

前日寝不足なのでさっさと寝ればいいものを、
11時頃まで話していて、私が寝たのは0時頃です。


翌日はいよいよ、金華山へ出発。
11時のフェリーに乗り遅れたら万事休す。
天候次第では欠航もあるので、ただただ無事に参拝出来るよう、
祈るような気持ちで眠りにつきました(-m-)”


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   23, 2013 12:22
  •  2

初めての東北 仙台 Vol.1

 22, 2013 23:28
東京以北には行った事がなかったので、
初めての東北旅行です。

今回の目的は金華山黄金山神社参拝です。
牡鹿半島沖にある島にある神社で、
3回参拝すれば一生お金に困らないとか、
参拝して宝籤に当った人が沢山いるとかで
有名な神社です。

2年前の震災で神社も島の船着場も打撃を受け、
今年の5月までフェリーの運航をが中止されていて、
参拝する事が不可能でしたが、
やっと運行が再開され、参拝が可能になりました。

私は宝籤に興味はないですが、
FXをやっている身としては、是非付けたい金運。
人からの勧めもあって、同じくFXをやっている
友人と2人で行く事に決めました。

ただ再開したフェリーの運行は週に1回、日曜日のみ。
時間も11時とあって、大阪から行こうとすると、
早朝便で飛んでも間に合いません。

前泊が必要で、帰りもLCCの便では間に合わず、
結局2泊3日で行く事になりました。

1日目は前泊なので、ゆっくり出発してもいいのですが、
せっかくなので、日本三景のひとつ、松島に行く事にしました。
ちょうど友人も私も、他の二景は見に行きましたが、
松島だけはまだだったのと、震災と津波の被害にあった地域を
応援したいという事もあって、早朝から出掛けました。

まずはいつものように入念な下調べをし、
前日には旅のしおりを完成させて準備は万端。
DSC03125.jpg


5時半には家を出るので、飛行機の中で食べようと、
前日にパンを焼きました。
ホームベーカリーで粉を捏ねている間に、
りんごを煮て・・・
DSC03126.jpg

アップルレーズンパンとツイストフライの2種類にしました。
DSC03127.jpg

レーズンを混ぜた生地に煮りんごも挟んで成型。
二次発酵後、焼く前に卵液を塗ります。
DSC03128.jpg

170℃のオーブンで20分焼いたら、
最後にアイシングを掛けて出来上がり♪
DSC03130.jpg

ツイストパンは油でさっと揚げてグラニュー糖を掛けて
こちらも出来上がり♪
DSC03129.jpg

パンを焼いている間に、並行して、
留守中のパートナーの食事にカレーを作りました。
ご飯も炊いて冷まして冷凍しました。

トンボ君、お留守番よろしく!^^





そして当日、朝5時半に出発し、1時間ほどで関空到着。
第二ターミナルでチェックイン。

私にとっては初ピーチでフライトです^^
飛行機が可愛い!
DSC03136.jpg

1時間20分ほどで仙台空港着。
DSC03138.jpg

空港アクセス線で仙台に向かいます。
空港線の電車が2両だけなんて、大阪では考えられない!
短いのがなんとも可愛い!
DSC03140.jpg

仙台から東北本線で松島へ。
DSC03141.jpg

10時25分には松島に到着しました!
DSC03145.jpg


曇りの予報だった天気は晴れ。
気温は大阪よりほぼ10℃低く、
最高の観光日和です!(*^^)v

綺麗な景色と海の幸が楽しみな私達です。


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   22, 2013 23:28
  •  2

うちご飯 2013 vol.18

 19, 2013 13:59
しばらくお休みしてしまいました^^;

毎日暑いですね。
暑い時こそしっかり食べて、夏バテしないようにしないと!
食欲も落ちがちになりますが、家族の健康を考えて、
食べやすくて、栄養のあるメニューに!
奥様、お母さんの腕の見せ所です^^

カプレーゼ風のサラダです。
我家はみんなチーズが苦手なので、
1日掛けて冷蔵庫の中で水切りした豆腐で代用。
オリーブ油の代わりにごま油、
クレージーソルトで味付けしました。
飲み物は前回作ったプラムサワードリンク入りの
チューハイです。
DSC03102.jpg
メインはこちら。
DSC03100.jpg


お休みの日のお昼ご飯。
素麺に焼き豚・野菜をトッピングして、
タレを上から掛けていただきます。
食欲のない時でも、美味しく食べられますよ。
素麺だけだとバランス悪いですからね。
DSC03099.jpg

プラムサワードリンクは、水や炭酸で割って飲んでます。
色が綺麗で美味しくて、身体にもいいです。
DSC03097.jpg

この日は出掛けていて、時間がなかったのでかなり手抜き^^;
出来合いのコロッケは見ただけでわかりますね~
手作りの寿司生姜は、お漬物代わりに食べています。
生姜は代謝がよくなるので、冷え性の私は
なるべく毎日食べるようにしています。
DSC03096.jpg

パートナーが暑くてご飯が食べ難いというので、
鮭茶漬けにしました。
これなら美味しく食べられるそうです。
DSC03109.jpg
チキンは波型の鉄板で焼きました。
脂がたくさん出て来るのでキッチンペーパーで
何度も拭き取りながら焼きます。
焼き目が付いて美味しそうです。
味付けはクレージーソルトのみ。
レモンがあれば絞って掛けますが
この日はなかったのでボトルの果汁液を掛けました。
DSC03107.jpg


この間食べたアジがとても美味しかったので2度目です。
日本の食卓ですね~
DSC03123.jpg


この日もご飯が食べ難いというので素麺に。
私は最近ほとんどご飯を食べてません。
順番食べダイエットしていると、
最後に食べるご飯はお腹いっぱいになって食べられないからです。
ご飯の代わりに途中で納豆を食べています。
写真には1度も出て来ませんが。
だってお皿に移さず、パックそのまま食べてるので^^;
パートナーは食べないので手抜きで~す^^
DSC03105.jpg


ほんとに暑くてパートナーは食欲わかないみたいです。
私は暑さに強いので大丈夫ですけど。
好き嫌いの激しいパートナーは、私より夏バテするみたい。
豚の生姜焼き、焼きなす、セロリの糠漬けです。
セロリを糠付けにすると、京都の高級漬物「すぐき」の味がします。
大好き!
DSC03122.jpg


食欲がないパートナーのためにパンを焼きました。
パートナーはパン大好きで、パンなら何でも沢山食べるので。

材料をセットしてパン焼き器がこねてくれている間に、
上に掛けるアイシングを作ります。
粉砂糖とお水、湯煎しながらかき混ぜます。
DSC03112.jpg

1次発酵が終わって取り出したら、干しブドウを加えて・・
DSC03113.jpg

等分にして、濡れ布巾を掛けて15分ほど休ませます。
DSC03114.jpg

気温が高いので発酵が早いです。
DSC03115.jpg

1つずつ好きな形に成型したらバッドに入れて、第2発酵。
発酵したら卵液を上に塗ります。
DSC03117.jpg

170℃のオーブンで20分焼いて、最後にアイシングを回し掛けます。
レーズンパンなのでアイシングはなしでもOK。
出来上がり♪
美味しそう!!
DSC03119.jpg

さて、明日早朝から旅行に行きます。
2年前の震災の爪あとが残る東北に行って来ます。
私にとって東京以北は初体験。
自分のための旅行ですが、少しですけど東北を応援したいと思います。
帰ったらまた色々ブログにアップしたいと思います。


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   19, 2013 13:59
  •  2

うちご飯 2013 vol.17

 06, 2013 17:52
夏大好きで暑さに強い私が、
今日初めて「暑いな」と思いました^^

でもクーラーに弱い私はまだ使ってないですよ。
クーラーの中で1時間以上いると、くしゃみが止まらなくなります。
風通しのいい我家は、窓を開けるといい風が入ってくるので、
ほぼ夏中クーラーは使わなくても、それほど暑くないので大丈夫。

暑くなるとついつい冷たい物を食べたくなりますが、
冷たい物もほどほどに!
特に冷え性の私はね。

まず最初に、1つ前の記事のコメントで
「えのき氷」を教えてもらったので、
昨日早速作ってみました!!

えのきを適当な大きさに切って水と一緒にミキサーに入れて攪拌。
固形物がなくなったら鍋に入れます。
DSC03090.jpg

この時点で結構とろりとしているので、
焦げ付かないようにかき回しながらクツクツ煮ます。
DSC03091.jpg

沸騰して来たら火を弱めて約1時間で出来上がり!
DSC03092.jpg

水分が減ってかなりもったり。
冷めたら製氷器に入れて凍らせるとネットには出ていましたが、
私はシート状にして冷凍しました。
この方が量の調節が効くので。
DSC03095.jpg

これはこの間作ったデトックス味噌汁ですが、
次回からえのき氷も入れてみようと思います(*^^)v
その他にも色々な料理に少量入れて(ナイショで)、
パートナーの悪玉菌をやっつけたいと思います^^
DSC03079.jpg


その他にプラムをいただいたので、
プラムサワードリンクも作りました。
今回はお酢のかわりにレモン汁を入れました。
お酢は少量加えた程度。
お酢のツンとする匂いが苦手なので。
漬けてすぐはこんな感じでしたが・・・
DSC03080.jpg

半日経つとこんなに綺麗な色になりました!
炭酸で割ってドリンクを作ると、綺麗なピンク色になります。
カクテル飲んでるみたいです!!
昨日チューハイをこれで作ったら美味しいと言ってました(*^^)v
DSC03085.jpg

もうひとつ手作り。
先月は紅生姜を漬けましたが、今回は寿司生姜。
既製の寿司生姜って、何か独特の匂いがしませんか?
手作りは甘さも好みに出来るし、
歯触りもシャキシャキでとっても美味しいですよ。

新ショウガをスライスしたら、1時間ほど水に漬けます。
DSC03072.jpg

沸騰したお湯にさっと入れて、ざるに上げて水切り。
DSC03075.jpg

荒熱が取れたらしっかり絞って一度沸騰させた甘酢に漬けます。
DSC03073.jpg

1日したら、ほんのりピンク色になります。
美味しそう~~!!
3日目から食べ始めてます^^
あんまり美味しいので、追加で買ってまた漬け倍増させました!
DSC03074.jpg


さてやっとお料理です。
この日は友人達とカラオケに行きました。
以前も書きましたがこちらのカラオケ店は持ち込みOK!
お弁当を作って持って行きました^^
4人で6時間・・・唄い過ぎ?!
こちらは2人分。
DSC03058.jpg


餃子のネタを作って・・・
DSC03059.jpg

リビングのテーブルに座って、包みます。
DSC03060.jpg

今回はパートナーのリクエストで、裏側も焼きました。
両面がパリッとして美味しかったです。
次回からはこれかな。
DSC03061.jpg

見ただけで食欲そそります~!
上の写真と同じように見えますが、
上のは鉄板の上で焼いてるところです。
DSC03064.jpg

もう一品は豚ともやしとニラのオイスターソース炒め。
ニラレバならぬ、ニラ豚ですね^^
DSC03063.jpg


典型的な家庭の和食。
パートナーにはサーモンのバター焼き。
私はバター風味が嫌なので(牛乳が嫌いなのでその匂いがする)
きのこを入れてホイル焼きにしました。
パートナーはきのこ嫌いなので、ちょうどいいですね~
中央のあるのは大き目のおじゃこ。
カルシウムは大切ですからね。
DSC03066.jpg

今日のメインはちょっと見掛けないもの。
豚肉なんですが、行きつけの中華屋さんの裏メニューです。
豚バラをニンニクとオイスターを効かせて炒めたものです。
ちょっとカロリーが高そうなので、美味しいけど頻繁には作りません。
DSC03067.jpg


我家で一番頻度が多いかもしれないお好み焼き。
この日はパートナーの作った広島焼き。
DSC03069.jpg

いか焼きも作りました。
関西では有名な阪〇のいか焼きより私には美味しいです^^
いか焼き器がないので、重いステンレスの塊で押さえて作ってます。
DSC03070.jpg

これもパートナー作のトンペイ焼き。
これは私が作るより美味しいです、お世辞ではなく^^
DSC03071.jpg

チキン南蛮も作りました。
最近はまってます(^^;
これもカロリー高いですね、気をつけよう!
DSC03068.jpg


かつおのたたきはこれだけですが・・・
DSC03076.jpg

レタス・オニオンスライス・きゅうり・トマト・ねぎ、
野菜を一杯乗っけて、フライドガーリックを散らして
生姜ポン酢を掛けて出来上がり♪
DSC03077.jpg

もう1品はなすび料理。
パートナーはクタクタに煮たのがよくて、
私は炒めてみりん・生姜醤油に漬けただけが好き。
DSC03078.jpg


久し振りにアジの干物。
干物って当たりはずれがあるけど、これは当たり!
脂が乗ってて美味しかった。
手作り生姜もお漬物代わりに。
生姜は代謝にもいいし、お酢も身体にいいからね。
DSC03088.jpg


最近パートナーに言われたんですが、
「そんなに健康にいい物ばかり食べて、1人だけ長生きし過ぎたらどうする?」って。

パートナーは好き嫌いが多くて、きのこも、納豆もダメ。
薄い味付けも嫌なので、私の方が長生きすると決めてるみたいです。

う~~ん、もし私が残って1人になったら・・・・・
よけい長生きするでしょうね~
悩みの種がなくなるからヽ(´▽`;)/=3=3=3=3 へへへ~っ♪


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   06, 2013 17:52
  •  4

美容とダイエット

 04, 2013 17:56
このタイトル、女性にとって永遠のテーマ!^^

年齢的にすでに遅し!とわかっていても、
それでもなおジタバタしたいのが女性。

そう思わなくなったら終わり!と私は思っています。
女性は死ぬまで女性でいたい。
周りに認められなくなっても。。。(/_<。)カナシイ・・・

そんな訳で、悪あがきと思いつつ、こんな物を買って飲んでます。
プラセンタ、効くそうですよ~
お友達談。
DSC02980.jpg

錠剤以上に、ドリンク剤はもっと効くとか!
DSC02642.jpg


飲み始めて1ヶ月。
錠剤は毎日、ドリンクは高いのでケチケチで1週間~10日に1回。
週1と思ってるのに、ついつい忘れて10日・・・が多い(>_<)

時々よくよく顔を見るけど、以前とさほど変わらない(──┬──__──┬──)
元々綺麗やからか?!(゚゚☆\(--メ)撲殺!

ドリンクは即効性があると聞いたのに、
私が買ったのがセール品やから、効き目薄い?!
それとも私の体内に何かよからぬ物が?!

3ヶ月分買ってるから、気長に待ちましょう(〃 ̄ω ̄)σぁゃιぃ


話は変わってダイエット。
私は以前から少し体重が増えると・・・というより、
お腹周りや太ももに肉が付くとダイエットを始める。

48Kgになったら要ダイエット。
若い頃は同じ体重でも、ウエストに肉なんかなかったけど、
今は「痩せるのは顔とバストから、太るのはお腹と太ももから」
という悲しいルールに従って体型が変わるので、
48Kgはダメ!
オーストラリアでビキニが着れん!!Σ(▼□▼メ)キルナ~!!

今回は2ヶ月くらい前に48.5Kgでスタート(>_<)

ダイエットの方法はいろいろで、その都度話題になってるのを
試してみるミーハーな私(^^;

一番いいのはウォーキングを続けて代謝を上げて
好きなものを食べるのがいいとは思うけど、
最近はウォーキングもままならない。

ロングブレスダイエットは、試してみたけど
私には全く効果なし!

そこで始めたのが、「順番食べダイエット」。
びびる大木というタレントさんがやって成功、
今もリバウンドしてないダイエット法。

やり方は簡単で、何を食べてもいい。
洋食も、中華も、焼肉も。
食べる順番だけ守ればいい。

まずスープor味噌汁、その後サラダ、味噌汁に具があればその後、
その後は野菜を先に食べてメインの肉や魚、最後にご飯。
これを守ればいいんだけど、丼物は困るよね。
別々に食べたら美味しくない!

それとお刺身はじめ、ご飯と一緒に食べるから美味しい物って
沢山あるので、その辺が大変といえば大変。

でも毎日この食べ方をしてると、たまに外食の時なんかは、
普通に食べてOKらしいです。

私は時々普通に食べてますが、大丈夫みたいです。
ご飯を最後に食べるというルールのおかげで、
ご飯に行き着くまでに満腹になって、
ほとんどご飯を食べなくなりました。

好きなもの食べて、間食もして、果物なんかも食べてますが、
2ヶ月足らずで3キロくらい痩せました。
なかなか楽なダイエットですよ^^


それともうひとつ、これもミーハーな私がテレビで見て
早速やってみたデトックス味噌汁。

最近ごぼう茶がいいというのはよく聞きますが、
ごぼう茶を煮出した中に、えのき・しいたけ・しめじ・舞茸、
なんでもいいからきのこ類を適当に入れて味噌汁にして食べると、
デトックス効果で・・・・・・


↓ 食事中の人はこの先は読まないで下さい!!
↓ 誰が食事中にパソコン見てる?!





宿便が出て、一気にウエストが2-3センチ痩せるそうです!

そうと聞いたらやらないと!
ダイエットだけやなくて、宿便退治は健康にもいい!

早速次の日に試しました^^
以前からごぼう茶作ってみてあったので。


↓ 食事中の人はほんまにあかんよ!



毎日飲んだらお腹がゆるゆるになるので、
週に1回くらいと聞いてましたが、
少し便秘気味の私には1日では効かず、
翌日も続けて飲みました。

その効果は・・・別にお腹が痛くなるわけでもなく
気持ちよく・・・・・・・・

1日で500g以上減りました。
お腹、ぺったんこ!!(*^^)v
ちょっと痩せ過ぎ?!?!


でもお腹ぺったんこは気持ちがいいので、
デトックス味噌汁、毎週飲みます!!


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   04, 2013 17:56
  •  8

6月FXの集計

 03, 2013 00:02
6月集計
獲得pips 3186pips
勝率80.5%

獲得pipsは、過去3番目くらいだと思いますが、
今月から少しですがロット数を上げているので、
金額にすると最高金額です。

でも反省点は沢山あります。
・・・っていうか、反省点ばっかりかも(´ヘ`;)

前半は各通貨の動きが激しかったので、
よく取れたのですが、動きが少なくなったとたん、
あまりトレード出来なくなりました。
修正波、いつまで経っても苦手です(>_<)

大きく動く時は誰でも飛び乗ればある程度取れるけど、
方向感のない修正波で取ってこそ本物のトレーダーです。

相場は動きのある時よりレンジの方が多いのに、
いつまでも修正波が苦手だと言っていては、
常勝トレーダーにはなれません。

いつまで経っても、ひよっこトレーダーから脱皮出来ません。
また1から修正波の本を読み直してみようと思います。

「How to Identify High-Profit Elliott Wave Trades in Real-Time」
師匠推薦の本ですが、1ページ読むのも必死です(>_<")
英語堪能な師匠には簡単なんでしょうけど~

大変ですけどこれも修正波克服のため、頑張らないと!

・・・でも正直、すぐ眠くなっちゃうんですよね~(|||▽||| )ダメダコリャ!!


 ―――――― FXを知らない方のために ――――――
pipsとは、取り引きレートが動くときの最小単位です。
例えば、ドル円のレート「98.15円」の「5」の部分がpipsです。
「98.20円」に上昇した場合に「5pips上昇した」と言います。
多くの方は1万通貨単位で取引しますが、その場合5pipsは「500円」です。
1ロットは1万通貨(ドルなら1万ドル)の事です。
1枚という言い方もあります。
(稀に業者によって1ロットが10万通貨のところもあります)
―――――――――――――――――――――――――――――


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   03, 2013 00:02
  •  0

地球を救うスーパーマン EM菌 Vol.4

 02, 2013 03:55
最初に書いておくべきだったEMの正式名称は
EEffective(有効)Microorganisms(微生物)です。
EM菌と言ってもひとつの菌の名前ではなくて有用微生物群なのです。

元々EMは土壌改良のために沖縄の大学教授が開発された物で、
作物を作る時に必要な乳酸菌・酵母菌・ 放線菌・光合成細菌・
糸状菌などの、10属80種以上の微生群を複合した培養液です。

市販のEMは休眠状態になっているので、
米のとぎ汁や糖蜜の餌になる物を入れて、
活性化させて使うという事です。

そのEMと生ゴミで肥料を作り、野菜を栽培すると、
まず同じ種を撒いても発芽率、成長速度、収穫率が
目に見えてよくなります。

ただ化学肥料と違って、速攻性がないので、
EMが効力を発揮していい野菜が出来るまでには時間が掛かります。

具体的にどうやって堆肥を作るかというと、
EMぼかしという、EMと米糠と骨粉と油粕を混ぜた物と
毎日出る水をよく切った生ゴミを混ぜて、
1週間ほど寝かせた後(冬季は2週間位)土に埋めます。

EMぼかしはネットでも販売しています。
1袋300円位だったと思いますが、米糠があれば
園芸店で売っている油粕や骨粉で家でも簡単に作れます。

生ゴミとEMぼかしを混ぜると、ちょうど糠漬けのような感じになります。
夏場などは漬物のような、それより少し強い匂いがするので、
私は1週間も待たずに早目に土に埋めていました。
(今現在は野菜の栽培をお休み中なので堆肥も作ってません)

早目に土に埋めると生ゴミの分解に少し時間が掛かりますが、
堆肥にするのに問題はありません。
他の堆肥を作る時とと同じく、2週間位は使えません。
根腐れを起こすので、充分寝かせてから使って下さい。

すぐに劇的変化はないですが、徐々に無農薬で美味しい
有機野菜が出来ますし、園芸にも威力を発揮します。
畑を借りていた長年野菜を作っていたおじいちゃんに
「一体何を肥料に入れたんや?」と聞かれたくらい、
土壌改良後には、いい野菜が出来ました^^


EMについては、まだまだ色んな使い方があります。
私はこちらのサイトで色々学びました。
興味のある方はどうぞ。
http://www.geocities.jp/earthkeeper2160/index.html



******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   02, 2013 03:55
  •  7

WHAT'S NEW?