ルーレットで1億円稼ぐトンボ!

 07, 2017 17:03
オーストラリア大好きで、毎年長期滞在が夢なのに、
最後にオーストラリアに行ってからはや4年(*_ _)

今年の4月に行く計画もあったけれど、
仕事が休めるとわかったのが遅く、
フライトとホテルの手配が間に合わなかった(´;ω;`)
予算が限りなくあれば、行けたけどね~ヾ(≧▽≦)ノ

毎年4月は比較的仕事が暇らしく、
長期の休みも取れると分かったので、
来年こそは行くぞ!と、
トンボも私も今から行く気満々!

まだ7ヶ月も先の話なのに、
先週辺りからトンボが毎日タブレットで
長時間何やらやっていて、異様に静か

いつもはテレビを見ながら、政治家やマスコミ業界や、
その他諸々、声を出して突っ込みまくりのトンボが、
タブレット片手に黙ったまま。。。

ん?
子供が悪い事をしてる時、やけに静かやけど、
トンボもそれか?!

「毎日静かに何してるの?」と聞くと、
にんまり笑うトンボ・・・不気味なんですけど。。

でも笑うところを見ると、借金したとか、
仕事いきなり辞めて来たとか、
悪いニュースではなさそう。

「ルーレットで1億円儲けた♪♪」
顔が50型テレビくらいに大きくなってますよ!(>_<)

来年オーストラリアに行くために、
(トンボの場合、オーストラリアに行く=カジノに行く)
ルーレットゲームをインストールして
必勝法を考えていたらしい。

そして編み出した方法で、毎日、毎日検証した結果、
最初1万ドルからスタートして、こうなったらしい。
P_20170907_150634.jpg

ちょっと見え難いかもしれないけど、
白丸で囲んだところが現在の持ち金。
なんと、1,363,873ドル!!
P_20170907_150622.jpg

日本円にして米ドルなら1億4千700万円。
豪ドルだとしても、1億1千600万円

「ゲームを続けさせようと思って、何をやっても
勝てるようになってるんやないの?」と私。
「それが違うんやな。」と得意そうなトンボ。

なんでも他のやり方でやってみたら、どんどん負けたとか。
その後、勝った方法で、以前カジノで記録して来た
ルーレットの数字(検証のため何年分も貯めている(@_@))で、
検証してみたら、やっぱり勝てるとの事。
P_20170907_163641.jpg

もう今から鬼の首でも取ったように得意満面で、
7ヶ月先の旅行を、子供のように指折り数えて
待っているトンボです。

ちなみにホントに1億円勝てたら、
速攻仕事は辞めるそうです(^^;ヤッパリ~


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************


スポンサーサイト
  •   07, 2017 17:03
  •  2
昨日は珍しく大工仕事をしました。

「大工仕事」なんて大げさに言っても
3cmぐらいの厚みのある板をのこぎりで切って、
色を塗っただけですけど^^;

でものこぎりなんて使った事のない私には
相当な重労働でした。
今日は手首が腱鞘炎になってみたいに痛い!(>_<)

元々トンボが作った物をリメイクしました。

最初は横長のディジュリドゥスタンドでした。
厚くて重い板を適当な長さに切って、
その上にキッチンペーパー立てに色を塗ってくっつけた物。
左端に立ててあるのが、トンボのコレクションのひとつです。
P_20140726_145613.jpg
(ディジュリドゥとは世界最古の木管楽器です。
シロアリが中を食ったユーカリの木で作られています)


以前の家では、玄関を入ったところに、
これにコレクションを立てて飾っていたのですが、
今の家になって、このサイズでは玄関にも、
リビングにも置く場所がありません。

トンボにリメイクしてリビングに飾れば?と言っても
なかなかやらないので、私がやってしまいました。

半分にぶった切って、側面は黒く塗って出来上がり!
でも切るだけで30分以上掛かりました~(〃´o`)=3 フゥ
P_20140726_145944.jpg

そしてリビングの横の以前はPCラックを
置いていたスペースに置きました!
P_20140727_200004.jpg

スタンドのこのドットアートは、
トンボが原住民のアボリジナルアートを
見よう見真似で描いたものですが、なかなかの出来です^^
サイズが合わないからって、飾らないのは勿体ない!
P_20140727_200043.jpg

このスペースには打楽器を置きました。
P_20140727_200116.jpg


アボリジニナルアートには並々ならぬ興味があるトンボは、
この他にも色々コレクションがあります。

まずはコースター。
P_20140727_200537.jpg

アーティストがドットアートを描いた石。
アデレードのアートショップで買いました。
可愛いでしょう!
P_20140727_200413.jpg

テレビの前に置いてあるのもアボリジナルアート。
P_20140727_200339.jpg

これは以前は額に入れて飾っていたのですが、
今は飾らず直し込んでいます。
P_20140727_200715.jpg

P_20140727_200738.jpg

文字を持たないアボリジニの人達の絵には
みんな物語があります。
水の湧き出る場所を伝えている??
そこには人も動物も集まってくる・・・かな??
P_20140727_200805.jpg

これは唯一今の家で額に入れて飾ってあるアートです。
P_20140727_200611.jpg

P_20140727_200604.jpg


こうしていつでもオーストラリアを感じて過ごしています。
次のオーストラリア旅行はいつになるやら・・・・

******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   27, 2014 23:59
  •  0
去年の秋頃に思いたち、5月にはフライトチケットを予約し、
その後国内フライト・ホテル・レンタカー予約と、
すべて手作りで作り上げた今回のオーストラリア旅行。

今年最大のイベントでした^^

旅行前に旅のしおりから手作りしたので・・・
DSC03392.jpg
DSC03393.jpg

旅の最後はアルバムも手作りしました(^^)

こちらはEさんとMちゃんにプレゼントしたもの。
DSC04067.jpg

以前は業者も少なかったですが、今は沢山あるので、
好きなタイプを選べます。
DSC04076.jpg

コメントも入れられるので後で見ても楽しいです。
DSC04080.jpg

ページをめくって行くとその時の様子が目に浮かんで
またもう一度楽しめます^^
DSC04084.jpg

DSC04082.jpg

自分用のアルバムではないので、コメントが控えめです^^;
DSC04083.jpg

DSC04070.jpg

DSC04079.jpg


こちらが自分達用。
DSC04169.jpg

いきなりコメントが長くなる~
DSC04166.jpg

その時感じた事を書き止めておきたい!
DSC04167.jpg

DSC04168.jpg


次の写真は15年前にメルボルンに行った時に
帰ってから数年後に作ったアルバムです。
15年前にはこういうサービスはなかったです。

こちらのアルバムは会社が違うのですが、
表紙から写真を入れられました。
DSC04182.jpg

グレートオーシャンロードはこのバスに乗ってツアーでした。
こちらの方が本の装丁はよかったのですが、
ページ数が少なかったのと、長いコメントが
書けなかったので、今回は違う業者で。。
DSC04185.jpg

この時はメルボルンの後、アデレードに行き、
大陸横断鉄道でパースに行きました。
初めてみるインド洋の海の色に感激したのを思い出します。
DSC04184.jpg

こういった手作りアルバムは、パソコンで写真をアップロードし、
コメントを入れると、1週間~10日くらいで送って来てくれます。
とっても簡単♪
お値段もお手頃です^^

お子さんの成長記録なんかに使ってもいいですよね。
1冊の本になっているので、数年に1度作っておけば、
大人になった時いい記念になると思います。

旅行の度に作っておくのも楽しいですよ(*^^*)


最後にお話は変わりますが、10月21日の旅の記事で、
「詳しくは後日・・・」と書いているのを読んで、
「何ぃ~、気になる~」と思っていた方、お待たせしました^^;

21日の記事はこちらから

帰国して10日ほど経った頃、オーストラリアから
トンボ宛にエアメールが届きました。
差出人はクイーンズランド政府?!
開けてみると車の写真が入ったこんな書類。

私は文字を読む前に、見た瞬間に「アイタッ!」と思いました。
横から覗き込んでいたトンボは「何?車、当たったん?!」(´△`)

車の写真を見て「交通違反やぁ!」と思う私と、
「車当たったぁ~!」と思うノーテンキなトンボ。
楽天家と心配性の対称的な反応です(>_<")ソンナニチャウカ!
DSC04074-1.jpg
黄色枠にいつ、どこで、何の違反をしたか書いてあります。
赤枠には罰金額が。

バイロンベイからの帰り、降りるべきところでハイウェイを降りず、
行き過ぎてしまった場所から、帰る途中にスピード違反をしてましたw(☆o◎)w
制限時速60キロのところ76キロで走行。
街路の違反カメラでバッチリ取られてました(>_<)

罰金220ドルぅ~!!
5日間のレンタル料金270ドルとあんまり変わらんやん!

違反と罰金の額と納付期限はわかりましたが、
その他全部が英語だらけでは、私の英語力では難しい!
DSC04073.jpg

でも誰も助けてくれる人はいないので、
自分で何とかするしかない(;´д`)トホホ・・ダレカタスケテ!

複数の支払い方法が書いてあるのがわかったので、
一番手っ取り早いネットで支払いに決めて、
クイーンズランド州の政府サイトに繋ぎました。

当然ですけど、またしても英語だらけ!Σ(|||▽||| )
何がなんだかわかりません!

でも罰金というキーワードを頼りに探していくと・・
なんとか支払いする事が出来ました。
カード払いにしたら、カード使用手数料まで払わされたよ!(*ノ-;*)
0003.jpg

そして後日来たカードの明細書。
最下段のが罰金。
でも上段2列もオーストラリアからの請求?!
何だ?何だ?とよくよく見てみたら・・・

どうやらブリスベンに行った時に通行料金が課せられたようです。
0004.jpg

ブリスベンは市内に入って来る車を制限するために、
市内に入る道に通行料を支払う料金所がありました。
バスケットのような入れ物があって、
そこにポイッとコインを投げ込んでました。

今回それを見掛けなかったのでおかしいなとは思っていたのですが、
こうして請求されたので、色々調べてみたら・・・

なんと、料金所のある道とない道があって、
料金所で支払うと普通車で4ドルくらいなのに、
料金所のない道を通るとカメラで撮影され、
ナンバープレートから後日請求が来るようです(´△`)

後日請求が来るのは写真から持ち主を探す料金を
加算されるようで、メチャ高いです!(>_<")
4倍くらいするよ!

2回ほど「Toll」という看板を見掛けたので
料金所がどこなのかキョロキョロしてたのですが、
そういうシステムになってたなんて、知らなかったよ!
料金所を通らないと行けないようにしといてよ!

料金所のない道を作って置いて、
そこから入ったら料金4倍なんて!!
なんか、詐欺にあった気分(`ε´)ぶーぶー

オーストラリア大好きですけど、時々理解に苦しむ事があります。
文化の違いってものなんでしょうかね~


さて、長ぁ~い旅行記にお付き合い下さったみなさん、
ありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ

またどこかに出掛けた時は、自分の記録のために書こうと思います。

これからはいつものように料理や節約の話に戻ります。
投資のお話や、トレード記録も時々書いて行きますので、
またよろしくお願いします!ヾ(*^▽^*)


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   19, 2013 17:31
  •  1
10月26日夕食後

最後にもう一度VIPルームに行き少しゲームしました。
ちょうど友人も1人来ていて、お別れの挨拶。

トンボと2人で来ている時は、最後の夜は朝までトンボに付きあって、
部屋に帰ってお風呂に入って寝ずに空港に向かう・・・
というのがいつものパターンなのですが、
今回はおとなしく12時過ぎにはホテルに帰りました。

気になるトンボの戦績は・・・
渡した1000ドルが900ドル残って、マイナス100ドルでした。
・・・とはいっても負けた訳ではありません。

渡したお金でゴルフに行き、自分の物やお土産も買っているので、
少しだけですがプラスで終わったようです。
多分200ドルくらいかな。

2日ほど前までは結構勝っていたのに、最後の2日で負けてしまったようです。
でもトンボにとってカジノで「負けなかった」というのは凄い事です!
1勝14敗ですけど。。ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

私にとっても1,000ドルの出費と思っていたのが100ドルで済んだので、
大きな違いです(´▽`)ヨカッタ!!

私のカジノの結果ですか?
もちろん勝ちました。
もちろん、ちょっとだけですけど^^;
私のプレイの仕方では、大負けもしないし、
大勝ちもしないので、いつも同じような結果です。

16日間お世話になったブラックカードともついにお別れです(ToT)/~~~
旅の終わりより何より、ブラックカードとのお別れが一番辛いトンボです^^;

真夜中ですが、ブラブラと4人で歩いて帰ります。
真夜中でも土曜の夜なので、カジノの前は人がいっぱい。
DSC03903.jpg

タクシーや車もいっぱい。
DSC03952.jpg

帰る途中、警官もいっぱい。
DSC03957.jpg

週末は酔っ払いも多いので、よく警官が出動してます。
DSC03958.jpg

タクシーみたいなパトカー。
派手です~
DSC03955.jpg

こんな状態なので、真夜中に歩いて帰っても
まったくノープレブレムです^^


翌日は朝からタクシーで空港へ。
ついにこの日が来てしまいました!(>_<")
DSC03969.jpg

ギューギュー詰めのエコノミーでなく、
ビジネスクラスなのだけが救いです。
またタラップを上って搭乗。
DSC03977.jpg

ビジネスとはいえLCCの食事は大した事はないですが。。
日本で積み込んだ食事より、オーストラリアからの
機内食は数段落ちますね~
DSC03980.jpg

アイスクリームとかケーキとか、デザートはまあまあ。
何よりもケーキと一緒にもらったベイリーズというこのお酒、
甘くてすっごく美味しかったです。
お酒が飲めない私でも飲めてしまった!
DSC03981.jpg


夕方には無事関空に到着し、16日間の旅は終わりました。
本当に楽しく、充実した、そしてラッキーがいくつも重なった旅でした。

さて一番気になる旅の費用ですが、
こちらが私がMちゃんに渡した報告書です^^
DSC04022-2.jpg

1人分の内訳は・・・
関空~ゴールドコースト ビジネスクラス
航空運賃 103,580円 サーチャージ、空港税込み
国内線航空運賃 16,310円
宿泊費(14泊) 52,895円
食費 18,283円
交通費 9,257円
レンタカー・ガソリン 18,529円
ビザ取得手数料 700円

総合計 219,555円

16日の旅、ビジネスクラスで、国内移動も入れて、
食事もレンタカーも全部でこれは安い!!デスヨネ~

ホテル14泊で5万台は破格でしょ。
しかも広いコンドミニアムで。
オプショナルツアー5~6個くらい色んな所に行ったのに、
レンタカー代はツアー2つ分くらいで済んでるし!

当初の予定では、航空運賃とホテルとレンタカーで
1人200,000円くらいでした。
それに現地での交通費や食費で5~6万プラスで
25~6万くらいになると思っていました。
何と言っても旅の日程が長いですから。

それが思ったよりレンタカーも安くすみ、
なんといってもブラックカードの入手で
食費が格段に安く済みました。
アルコールも私以外の人は相当飲みましたよ~
私はソフトドリンクかなり飲んでましたが。

大きな声では言えませんが、食費とアルコールだけで、
1人3~4万は浮いてると思います。
30%割引も入れたらもっとかも(@_@。

ホテル3泊無料入れたらもっとです~
ジュピターズ様、ありがとうございました(*- -)(*_ _)

今回の私達のプレイ金額は、
担当者がコンピューターで見られるはずなので、
今まで来ていた色々なグリーティングカードは
今年限りもう来ないかも知れません(>_<)

「誰だ!こんな客にブラックカード提供したのは!!」って
大問題になってるかも?!

どうして私に無料招待とブラックカードのプレゼントが来たのか、
旅が終わって1ヶ月以上経った今も、未だ謎のままです。。。(?_?)


旅の後日談があるので、まだお話は続きます。。。^^;


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   17, 2013 03:38
  •  8
10月25日・26日

25日のトンボの朝食。
フォッカチャとベーコンエッグにコーラ。
トンボはコーラ大好き人間です。
DSC03884.jpg

以前の旅行の時にも紹介したと思いますが、
オーストラリアのベーコンはこんな形。
日本ならバラだけですが、こっちではロース部分も付いています。
このロース部分が美味しい!!
DSC00465-1.jpg

私はメルボルンのビクトリアマーケットで買った
マッシュルームが残っていたのでベーコンと炒めました。
飲み物は紅茶。
私はコーヒーはほとんど飲まないです。
だって苦いもん。。
DSC03885.jpg

オーストラリアでは朝食はいつもテラスで食べます。
この日はこんなに沢山の鳥達が!
9羽もいるんですよ、わかりますか?
DSC03966.jpg

毎朝パン屑をあげていたので、覚えているんですかね~?
どんどん数が増えて行きます。
人を恐がらず、トンボの手から直接食べてます^^
可愛いですね~
DSC03911.jpg

午後からは車でハーバータウンというアウトレットに行きました。
ちょっとお土産を買いたいので。
アウトレットと言っても日本のように安くはありません。
とにかく物価が高いですから。
ブランド品は日本の方が断然安いです。
DSC03889.jpg

広いアウトレットの中で子供向けの乗り物が走ってました。
DSC03891.jpg

この後はフィッシャマンズワーフに行って、
去年も行ったマリーナミラージュのベルサーチホテルにも行きました。

その後現地の友人の家へ行き一緒に夕食をいただきました。
食後みんなでおしゃべり。
DSCF1383.jpg


そして迎えた帰国前日の26日。

翌日は朝10時のフライトなので今日中に荷物を詰めないと!
Eさんとトンボは最終日ということで朝からカジノへ。

Mちゃんと私は荷造りです(〃´o`)=3
いよいよ最後の日になってしまったんですね~

ランチはジュピターズのレストランでブッフェランチを食べるので、
荷造りを終えた私達は先にパシフィックフェアにまた出掛けました。
最後の買い物^^;
女性は買い物が好きです。

トンボ達とカジノで落ち合ってランチに向かいました。

ブッフェレストランでもまたこれです。
またしてもブラックカード優先ラインがありました。
DSC03927.jpg

ここは美味しくて人気のレストランです。
私は特にここのデザートが好きです。
オーストラリアでは甘過ぎる物が多いですが、
こちらのスイーツは日本人好みの甘さ押さえ目で美味しいんです!

チーズの数々。
DSC03922.jpg

こちらは冷たいメニュー。
フルーツや野菜がいっぱい。
それぞれの野菜が別々なので、好きなものだけ選べます。
DSC03923.jpg

ポークやチキン、ラムやターキー等、ハムも色々。
DSC03924.jpg

こちらはメイン。
ローストビーフやローストした色々な野菜など。
DSC03925.jpg

温かいディッシュも沢山あります。
アジアン焼きそばあり、ピラフあり、パスタあり。
チキンやポーク、野菜の温かいメニュー。
味もトマト味やカレー味、あっさり塩味、アジアン風、色々です。
DSC03926.jpg

そしてお勧めのデザート達!
これはまだほんの一部。
アイスクリームも沢山あります。
DSC03921.jpg

私が最初に取ったのはパンプキンスープと、
数種類のハムと野菜。
飲み物はジュースにしました。
DSC03913.jpg

次はメインのローストビーフとベイクドポテト、
ガーリックトースト一片とムール貝1個。
DSC03914.jpg

これはトンボのチョイス。
ハムとチキンとカニカマ。
カニカマは世界中で人気みたいですね。
DSC03915.jpg

私はさっき食べたムール貝が美味しかったので、
デザートの前に追加で食べました。
デザートと一緒に盛る?!?!
チョコが好きな私はチョコケーキとチョコムース。
DSC03916.jpg

甘党のトンボは4個も取ってました(@_@。
しかもよく見るとプリンとチョコムースの上には
アイスクリームをトッピングしています!
アイデアはナイス!
DSC03917.jpg

チョコムースにチョコアイスのトッピングが
最高に美味しいといって、私のムースにも
チョコアイスと生クリームとチョコソースを
わざわざトッピングして来てくれました。

これ、メチャ旨!!
チョコレートパフェみたい~
ああ~もっと大きな胃袋が欲しい!
もう1個これ食べたい!!
DSC03918.jpg

さんざん食べて飲んで、お会計は・・・?
ランチビュッフェは1人29.90ドルで、4人で119.60ドルですが、
ここでもまたしてもブラックカードが効きました。
30%の35.90ドル引いて、83.70ドルでした。
1人2,000円くらいですね(*^^)v
DSC03920.jpg


ランチを終えてカジノのエントランスで、
インスタント籤を引くためにMちゃんが
マシーンにカードをスライドしたら・・・
モニターに「Congratulations!」の文字!!

またまた当たりましたぁ~!!(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆
出て来た紙をカスタマーセンターに持って行くと、
こんなん貰いました!!
50ドルのレストラン券!!(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!!
DSC03933.jpg

最後の夜というこの日に、50ドルの食事券。
この旅はほんと何かついてますね~
福の神?
ビーナス?(゚゚☆\(--メ) ソレハビノメガミ!

旅の初めは自分達でウエルカムパーティしましたが、
フェアウェルパーティはカジノの奢り?^^

これで夕食はまたホテルのレストランに決まりです。
それまでカジノでゲームって事です。
トンボ大喜び~

夕食はいつものレストランです。
オイスター半ダースってのを頼みました。
DSC03945.jpg

パンプキンスープ。
オーストラリアのパンプキンスープ、美味しいんですよ~
かなり濃厚で飲むというより、食べると言った方がピッタリ。
DSC03946.jpg

ローストビーフサンドイッチ。
かなりボリューミー!
DSC03947.jpg

そして2日前にも食べたアトランティックサーモン。
DSC03948.jpg

ここに来る前にはVIPルームで軽いおつまみや
アルコール(私のみソフトドリンク)を飲んでるので、
実はそんなにお腹が空いてないのです(>_<)

なのでこれだけでみんな満腹。
全部で70ドルでしたが・・・ブラックカードで30%引きで49ドル。
50ドルの食事券を使ってまったくの無料でした(´ェ`)

カジノ様、そして当選したMちゃんに、ゴチになります!p( `o´ )q オッス!


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   12, 2013 16:44
  •  0
10月24日

昨日カジノから早目に帰ったのには訳があって、
今朝Eさんとトンボはゴルフの予約をしていたのです。

場所はこちらのパームメドウズ。
トーナメント等も行われる有名なゴルフコースだそうです。
ゴルフをしない私でも名前だけは聞いた事があります。
DSCF1362.jpg

さぞお値段も高いんだろうと思ったら、
貸しゴルフクラブ、カート、ユーズドの球10個がついて
なんと69ドル! 
約6900円!!(今レードが下がってますがこの時のレートで)
DSC03763.jpg

オーストラリアの物価、高いのと安いの差があり過ぎ!(>_<")

2人で回ったみたいですが、1人でも回れるのだとか。
6,900円で1人でもOKなら、この先トンボ1人でも
行く事が出来ます。
今まで何度も来ていても、私がゴルフをしないから、
一緒に回る人がいないからと諦めてましたから。

貸しゴルフクラブは、ネットで調べたら
25ドル~45ドルくらいしていたのですが、
ホテルに置いてあったこのパンフレットで
クラブ込みでこんなに安いのを見つけました。

日本からの予約サイトの方が断然高かったです。
予約して来ないでよかった!^^


私達2人は午前中2時間ほど、徒歩10分くらいにある、
パシフィックフェアという大きなショッピングモールに
出掛けて来ました。
DSCF1175.jpg

日本では見掛けない石鹸量り売りのお店。
カラフルで綺麗です。
DSC03867.jpg

お土産にミルに入ったオーストラリア産
天然岩塩と粗引き胡椒、何セットか買いました。
Mちゃんが去年買って帰って凄く好評だったそうです。
今回もリクエストされたとか。

私もお友達の主婦に配ったら好評でした。
海外の天然塩は日本では高いですものね。
小さい容器はオーストラリア産の蜂蜜です。
DSC03990.jpg

スーパーで買い物したらレジが混んでいたので、
これで済ませました。
セルフのレジ。
自分でバーコードかざして、ピッピッってやります。
そのまま自分で買い物袋に詰めて、
代金はカードでも現金でも払えます。
お釣りもちゃんと出て来ます。
急いでいる時は、こちらが空いているので助かります。
うちの近くのスーパーにもあったらいいのに!
(日本でもあるそうですね。)
DSC03872.jpg


男性群は朝からお楽しみだったので、
夜は女性群が楽が出来るよう外食です。
ジュピターズホテルのレストランに行きます。
食後はやっぱりカジノになるでしょう^^;


ジュピターズでは今週(21日)から
お楽しみイベントをやっています。

ジュピターズではこういうイベントを頻繁にやっています。
4年前のクリスマスイベントで私は1,000ドル当たりました。
籤運のない私がそれまでに当たった最高額です(^^;
その時の記事はこちら

今回のイベントはこちら!
DSC03900.jpg
ビリオネアー?!
あれ?
ちょっと違う!

ビリオネアー(億万長者)とは綴りがひとつ違います。
bullionaireという単語はないですよね。
でもbullionで金塊の意味なので、大きな看板の下の
仰々しい大きな鍵のついたガラス張りの箱に入っている
金塊を見れば、だいたい想像は付きます。

賞品の金塊(bullion)で、億万長者(billionaire)になるので、
bullionaireだと言いたいのでしょうね。
DSC03901-1.jpg

すごい嵩の本物の金塊!!(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
たて看板を読んでみると・・・
DSC03901.jpg

マシーンでプレイすれば100万ドルの
金塊が当たる籤に参加出来るらしいです。
日本円で1億円ですね(@_@。

金塊かキャッシュか選べると書いてあります。
この看板カジノの前にあって、詳しい事が書かれてないのですが、
カジノ内にある看板にはより詳しく書かれてました。
でもカジノ内なので、撮影は禁止(>_<)

細かい事まで覚えてないですが、金塊なら1億円分、
キャッシュなら何千万かだったと思います。
それも当たれば即賞金がもらえるのではなくて、
当たった人に金塊を入れてある箱の鍵が混ざった、
250本の鍵束が渡され、その中の1つを選んで鍵を開けるそうです。
チャンスは1回!
当たれば1億円!
確率は言わずと知れた250分の1です。

そんな確率の悪い勝負が嫌なら、
確か500万だったかはっきり覚えてませんが、
鍵束の籤を選ばなくてももらえると書いてありました。
250分の1の1億円か、確実な500万か?!
あなたならどちらを選びますか?!?!

私は確実な現金ですヽ(´▽`;)/

でももし当たった人が鍵束を選んで、この箱の鍵を開ける時は、
メチャクチャ盛り上がるでしょうね~
MCがマイクでカジノ中に実況中継するでしょうし、
見物人もハンパじゃなく寄って来ると思います。
自分が当たらなくても見たい!!

でも私達にチャンスはなかったです。
このイベント21日から開催ですが、籤は27日からの毎日曜日。
私達の帰国の日からです(ToT)

いても当たる訳ないですけど、見るだけでも見たかったなぁ~

でももうひとつ!
右端に書いてある別の籤。
毎日メンバーズカードをエントランスでマシンに通すと、
インスタント籤でカジノのプレイドルか、
レストランの食事券が当たると書いてあります。

こちらだけでも当たるといいなぁ~
・・・って毎日タダで飲み食いしてるっちゅうのに!!^^;

でもVIPルームの飲み物には飽きないけど、
食べ物にはこの頃そろそろ飽き気味だったので、
ホテルのレストランで違う物が食べれたらいいなと思って。。。

それぐらい自分で払え~~!!(゚゚☆\(--メ)アツカマシイッチュウネン


厚かまし過ぎる私の願いは、トンボがこの日当たり籤を引き、
最初から予定していたホテルのレストランでの食事に使えました!
当たったのは25ドル分ですけどね。
それでも今度の旅はついている!!

夏に行った金華山のご利益か、出発日にお参りして来た
近所の神社のご利益か?!?!
お賽銭奮発したからなぁ~^^;


まずはビールを注文して・・・
DSC03943.jpg

28.9ドルのアトランティックサーモンが
15ドルになっていたので注文。
DSC03873.jpg

サーモンが厚みがあってジューシーでとっても美味しかった!
(レストランの照明で変な色に映ってます)
DSC03879.jpg

こちらは前に食べて、ボリュームたっぷりで美味しかった
シーフードプラッターをもう一度。
DSC03874.jpg

いろんな魚のフライとポテト。
DSC03875.jpg

野菜サラダとピザ。
DSC03876.jpg

そしててんこ盛りのシーフード。
えびがハンパない数入ってます。
DSC03877.jpg

クラブサンドイッチがまた美味しいのです!
DSC03878.jpg


このボリューム、この美味しさ、そして25ドル無料券、
その上でブラックカードで30%引き!
ホテルのレストランでの食事が1人1,500円でした。

もう~、幸せ♪♪(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!


食後のお楽しみはまたVIPルーム。
この日はこの旅初めて、4人全員が勝ちました!☆(*^o^)乂
Eさん +50ドル
Mちゃん +63ドル
トンボ +550ドル
私  +80ドル

トンボはこのままプラスで終えられるのでしょうか?
15回目にして初めての勝利が得られるのか?!

後2日で結果が出ます。。。^^


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   08, 2013 23:55
  •  0
10月23日

朝食を済ませるとおにぎりと卵焼きで
またしてもお弁当を作りました。

今日は世界遺産のスブリングブルック国立公園に行きます!
こんなに何度も(15回)ゴールドコーストに来ているのに、
すぐ近くにあるいくつもの世界遺産に一度も行った事がない私達。

オーストラリア初体験のEさんと、
2度目のMちゃんが来ているので、
この機会に是非行ってみようと思いました。
2人より4人の方が絶対楽しいし♪

スプリングブルックはゴンドワナ多雨林群保護区の中の一部で、
スプリングブルック高原地区とナチュラルブリッジ地区と
亜熱帯雨林のマウント・クーガル地区の3つの地区があります。
今回は高原地区と一番低地にあるナチュラルブリッジに行きます。


10時にレンタカーで出発です。
2時間のドライブでしたが、今日もまたいいお天気です。
今回の旅は本当にお天気に恵まれています^^
DSC03816.jpg

すでにスプリングブルック国立公園の中ですが、
広過ぎてなかなか目的地に辿り着きません。
DSC03817.jpg

やっと最初の目的地、ナチュラルブリッジの看板発見!
車を止めて歩きます。
DSC03818.jpg

そびえ立つ原生林の間を抜けて歩いて行きます。
DSC03834.jpg

足元は整備され、階段になっていたり、
木の床になっているところもあります。
DSC03819.jpg

鬱蒼とした木立の中には、陽もあまりさして来ません。
マイナスイオン一杯です。
DSC03820.jpg

どんどん下って行って、一番低い場所にあるのがナチュナルブリッジ。

ナチュラル・ブリッジはその名の通り、風化によってできた自然の橋です。
流れ落ちる水の勢いによって滝の裏が浸食され洞窟になり、
それと同時に、滝の上流の川床に出来た穴に小石がたまり、
その小石が水の流れによって穴の中で回転して川床に穴を開け、
下の洞窟とつながって自然の橋になりました。

暗い洞窟の中に一筋光る太陽光と
流れ落ちる川の流れが幻想的でとても綺麗です。
DSC03826.jpg

自然の力って凄いですね~
長い長い時間を掛けて、こんな綺麗な景色を作って行くんですね。

この洞窟は土ボタルでも有名で、
夜には沢山の観光客が土ボタルツアーで来るみたいです。

私がナチュナルブリッジに行くというと、
現地の友人は「夜に行かなきゃ!」と言ってました。

闇の中で蛍のように無数に光る様は綺麗だろうとは思いますが、
その正体がハエの幼虫と知っては、私は遠慮したいと思いました^^;

ナチュラルブリッジを後にして、次に高原地区に移動します。
公園内は恐ろしく広いので、車で20分くらい掛かります。

そろそろお昼なので、まずはお弁当を食べられる場所を探しました。
駐車場の近くに大きなテーブルと椅子のあるいい場所を見つけました。
またしても粗末なお弁当ですが、自然の中で食べると美味しい!!
透明の弁当パックも、サランラップもみんな日本からの持参品^^;
DSC03841.jpg

昼食後、見所はないかと歩いてウロウロ、
車でもウロウロしたのですが、
なかなかベストポイントが見つからないので、
たまたま見掛けたレンジャー隊らしきおじさんに聞いてみると、
「ベストオブオール展望台」というのがあって、
そこからの眺めがいいと教えてくれました。

ついでにコアラは見掛けないかと聞くと、
コアラは夜行性だから夜にならないと動かなくて、
昼間はユーカリの木の高い所で寝てるから、
まず見つからないとのこと。
「昨日、夜歩いてるのを見掛けたけどな。」と。(゜O゜;

おじさんのお勧めのポイントに移動して、
車を降りて、また原生林の中を進みました。

途中にあった巨木。
その時はよくわからなかったのですが、帰って調べてみました。
これは樹齢2000年のナンキョクブナ(Antarctic beech)とわかりました。
いくつかのナンキョクブナは樹齢3000年になるものもあるとのこと。
この木は紀元後のすべてを眺めていたんですね~
DSC03853.jpg

陽の射さない森林を抜けると小さい展望台がありました。

少しもやっていて向こうの街の方が見難いですが、
ゴールドコーストを一望できるベストオブオール展望台からの景色です。
DSC03851.jpg

眼下に広がる景色が綺麗です。
DSC03855.jpg

自然の美は心を癒してくれますね~(´▽`)
DSC03856.jpg

ここを最後に午後3時、ホテルに帰って来ました。

夕ご飯までまだ時間があるので、Eさんとトンボと私は
ホテルのプールで泳ぐ事にしました。
今日の気温は29℃くらいです。
春なのに暑いです~(*^^)v
プール

ひとしきり泳いだ後はジャグジーに浸かり、
サウナで汗をかいてさっぱり!
プールもジャグジーもサウナも完全貸切状態でした!ヾ(〃^∇^)ノ

その後トンボお待ちかねのカジノへ!
夕食はホテルのレストランではなくて、
カジノの中にあるセルフサービスの
カジュアルなレストランで済ませました。

ここでもブラックカードで30%引きでした。
しかも私達がオーダーした3品は、この期間のサービスメニュー。
ビールと4つの料理全部で2,000円くらいでした(@_@。
1人500円って!!
DSC03860.jpg

私とトンボがオーダーしたビーフシチューだったかな???(´△`)ワスレタノォ?!
DSC03857.jpg

Mちゃん注文したミートソーススパゲティ。
DSC03858.jpg

Eさんのイカフライとチップス。
DSC03859.jpg

食後のフルーツやデザートはVIPルームに行ってから食べるつもり^^;

実はトンボ、昨日ブリスベンから帰った後も、
10時半頃から1人でカジノに来ていたのです(>_<)

この日は私がついていて、ルーレットでチャンスを待って待って、
4~5回のゲームで110ドルプラスになったので止めました^^
後はトンボのゲームを見てるだけ。

トンボはほぼ勝ち負けなしだったみたいです。
もうすでに10日経っているのに、
まだ100ドルくらいしか負けてないなんて、
トンボにとって初めての事です。
今まで100%最低1,000ドル負けてた人ですから(>_<)

この日は日付が変わらないうちにホテルに帰りました。

毎日ほんとによく遊ぶ!!


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。



にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ

にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************





  •   03, 2013 16:10
  •  2
10月22日 朝10時

クイーンズランドの州都ブリスベンに向かって出発。

ブリスベンに住む友人の家に行く予定なのですが、
その前にブリスベン市街を散策します。

今日もいいお天気!
そして車はこんなに少ない!
空と景色を見てるだけでも幸せな気分になります^^
DSC03768.jpg

1時間半で到着。
車を止めるためトレジャリーカジノへ。
ゲームするためじゃないですよ~^^

ゴールドコーストと違って、ブリスベンは駐車料金が高いはず。
そこでゴールドコーストのジュピターズカジノと経営が同じ
トレジャリーカジノなら、ブラックカードが使えるかも?!
と思ったからです^^;

こちらのカジノの建物は、かつて市庁舎でした。
りっぱな建物でしょう?!
DSC03780.jpg

駐車場に入って料金をみると、なんと!
1時間3,000円!!Σ(='□'=)ウッソー!?
メルボルンの1時間1,800円に驚いてましたが、それ以上です!
オーストラリアの物価高、ハンパじゃないですね。

でもブラックカード所有者は終日無料です。
やっぱりブラックカードはここでも・・・
印籠1

こちらのVIPルームでも友人1人ずつ一緒に入れました!
ちょうどランチ時だったので、ちゃっかり無料ランチ!
ランチが1人1,500円、2,000円とするオーストラリアなので、
倹約出来るところは倹約しないとね!( '∇^*)^☆
なんたって、節約主婦ですから~

カジノ内はカメラ禁止ですが、スタッフがいない隙を狙って1枚!
防犯カメラありまくりですけどね^^;

私がチョイスしたのは、パンプキンスープと
ローストビーフ、ミートパイ、それとフランスパンです。
フルーツもデザートもあったけど、そこまで写真は撮れず!
DSC03769.jpg

ランチの後は、ゲームには目もくれず、
車をカジノに残して市内散策に。

こちらは街の中心街の、クイーンストリートモールです。
この辺りは、ずっと以前に4週間ほど滞在したので、
と~~~ても懐かしかった!!
DSC03770.jpg

毎日のようにここを歩いてました。
DSC03772.jpg

ここは現在の市庁舎。
時計台があるので有名です。
DSC03776.jpg

川の向こうのサウスバンクにも行きたかったのですが、
約束の時間が迫って来たので、友人の家に向かいます。

トンボはもう何度もこの友人の家に車を運転して行った事があるのに、
道に迷ってわからなくなってしまいました!
結局電話して友人に車で迎えに来てもらう始末(>_<)


2時半頃に、やっと友人宅に着きました。

広いテラスでくつろいで・・・
CIMG0912.jpg

トンボとEさんは2日後に行くゴルフの練習を始めました。
DSC03795.jpg

今度は家の前庭の芝生で練習です。
まるで自分の家みたいに我が物顔です。
ちなみにクラブは単身赴任中のキウイのご主人の物。
(キウイとはニュージーランド人の事です)
DSC03800.jpg

夕方になって、友人の手料理をいただきました。
DSC03814.jpg

私が取り分けたのがこちら。
ローストラムとアスパラ、パンプキン、きゅうりです。
彼女はとても料理が上手で、いつも美味しい料理を作ってくれます。
彼女のフライドチキンと春巻きは家族にも友人達にも大人気です^^
DSC03815.jpg

彼女とは前の週にゴールドコーストで会っていて、
これでこの旅2度目ですが、これが最後です。

また次回の再会を固く約束して帰路に着きました。


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   01, 2013 03:35
  •  4
10月21日
前日1時に寝たのにも関わらず5時半に起床。
オーストラリアでは朝起きてからお風呂に入る事が多く、
この日も起きてからお風呂に入りました。

今日は出掛ける予定なので、
Mちゃんと一緒にお昼のサンドイッチを作りました。
余っている材料で作ったので2人分だけです。

その後朝食の準備。

今朝の朝食は鴨南蛮ならぬ鶏南蛮うどん。
日本から持参した乾麺ですが、
異国で食べるうどんの味は格別。
DSC03716-1.jpg

オーストラリアのブドウはどれも甘くて美味しいです。
スーパーで買う時には沢山種類のあるブドウを
みんな1粒取って味見してから買っています。
最初は「え~食べていいの?!」って思いましたが、
今は初めて買う種類のものは私も味見してます^^;
これは少し高かったけど、美味しかった!
DSC03865.jpg


9時には向かいのショッピングモールにあるレンタカー店に行きました。
今日から帰国前日までの5日間、レンタカーを借ります。
DSC03723.jpg

今回借りたのはこちら。
メルボルンの時のように長距離は走らないので、
やや小さめの車にしました。
5日間で27,000円です。
DSC03724.jpg


10時半には出発!
お天気もよく、気持ちのいいドライブです。
運転はトンボ、私はまたナビゲーターです。
DSC03725.jpg

ゴールドコーストを南下して、州境を超えます。
景色もよく、車も少なく、気分は最高^^
DSC03726.jpg

州境を超えるとニューサウスウェール州は
夏時間を取っているので、時間が1時間戻ります。
南北移動で時間が変わるって変な気分です。
大阪ー京都間で時間が変わるみたいなものなので、
やっぱり変ですよね。
目的地は去年Mちゃんと一緒に行った、
オーストラリア最東端のバイロンベイ!
DSC03727.jpg

1時間ちょっとのドライブで到着ですが、
一歩手前のビーチで降りて、ランチにします。

Mちゃんと私の分のランチです。
日本から持って行ったジプロックが大活躍!
DSC03729.jpg

ホットサンドがMちゃんの、私のは普通のサンドイッチ。
中身たっぷりでボリューム満点、そして美味!!
DSC03732.jpg

こんな景色を見ながら食べると美味しさも倍増です(*^^)v
DSC03730.jpg

Eさんとトンボには去年私達が入った
レストランに行ってもらいました。
ガーリックトーストが独創的で凄く美味しかったので、
2人にも是非食べてもらいたかったので。

じゃあ、4人で行けば?!と思われるでしょうが、
2人で4,000円ほど、ランチに8,000円は贅沢過ぎるので、
私達は余り物で作ったサンドイッチにしました^^;セコ!!

見るからに美味しそうでしょう?!
DSCF1305-1.jpg

フィッシュアンドチップスは普通ですけど、
2,600円くらいだったかな。
かなり高額です。
DSCF1307.jpg

ガーリックトーストは去年食べた物と
切り方も、オリーブオイルの量も、ガーリックの量も
全然違いますが、美味しかったと言ってました。
家でも作って欲しいと言うトンボ。
前向きに検討します。。

去年の写真はこちら


これから丘の上にある灯台に向かいます。
そこまで車で灯台まで行って、そこから最東端である
向こう側の海辺まで徒歩で降ります。
あの高低差を徒歩で上り下りするのはキツイかも?!
DSC03731.jpg

車で数分で灯台に到着。
DSC03734.jpg

途中まで降りると見えてきました。
下に見えるのが最東端です!
前回はバスツアーで時間があまりなかったので、
下まで降りずに途中で戻って来ました。
DSC03738.jpg

今回は時間制限がないので、頑張って降りて行きます。
DSC03741.jpg

凄い数の階段と坂道を降りてオーストラリアの東の端っこに到着。
この先は柵があってもう行けません。
DSC03742.jpg

柵の中はこんな感じ。
海がとっても綺麗です!!
東の端に立った満足感!
去年はここまで来れなくて心残りでしたが、
今回来れてよかった!( ̄^ ̄)ドヤ顔
DSC03739.jpg

来た道を戻って灯台まで。
景色が綺麗なので、キツイけど気持ちいい!
DSC03748.jpg

バイロンベイを後にしてゴールドコーストハイウェイを北上。
ここで降りるべき道を間違えて、随分北まで行き過ぎました!(゜O゜;

この事が後になって事件になるのですが、
この時の私達は全く気付いていません。
帰国後それに気付く事になるのですが、
そのお話は長くなるのでまた後日!



夕方にはQ1(世界有数の高層マンション)に住む友人の家にお邪魔し、
(友人宅は高層階の豪邸です(@_@。)
その後みんなで、夕食を食べに出掛けました。

友人お勧めのレストランで、お勧めの料理の数々。
みんなとっても美味しかったです!!
DSC03750_2013112714190066b.jpg

DSC03751_20131127141901e4f.jpg

DSC03754_201311271419047c4.jpg

DSC03753_201311271419039f2.jpg

DSC03755_20131127141906de8.jpg

最後は場所を変えてお茶しました。
オーストラリアのスタバ的なお店だそうです。
もちろんスタバもありますけど。
DSC03756_201311271419443b6.jpg

トンボにとっては2年振りの友人との再会。
とても楽しい時間を過ごせました。
夕ご飯をご馳走してくれたお友達、
ありがとうございました!!(*- -)(*_ _)

さて明日は車で北上します!

******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   28, 2013 17:46
  •  2
10月19日午後9:45
ブロードビーチのホテルに帰って来ました。


最初の部屋は一度チェックアウトして、
大きなスーツケースを3日間ホテルに預けていました。
今度の部屋は17階の見晴らしのいい部屋です。

海も見えるし・・・
DSC03930.jpg

ジュピターズ(カジノのホテル)も見えます。
DSC03931.jpg


エントランス
CIMG0885.jpg

リビング
DSC03707.jpg

ダイニング
DSC03708.jpg

キッチン
CIMG0884.jpg

主寝室には・・・
CIMG0890.jpg

トイレとシャワーと・・・
CIMG0892.jpg

ウォーキングクロゼットが付いています。
CIMG0891.jpg

ツインのサブ寝室はクローゼット付き。
CIMG0888.jpg

廊下の向かいにはバスタブ付きのお風呂とトイレと洗面所。
CIMG0887.jpg

洗濯機と乾燥機、アイロン等が付いたランドリールームもあります。
CIMG0886.jpg

100㎡はあるので、このままずっと4人で住んでも快適に暮らせそうです^^

3日間の旅で疲れているはずなのに、トラベルハイ(こんな言葉ある?)
になっている私達は、荷物を部屋に入れると、そのままカジノへ(^^;

10時半から2時間ほど、VIPルームでくつろいで来ました。
無料のドリンクと軽食もちゃっかり食べました(^^;

ルーレットに夢中のトンボだけを残し、3人で帰りました。
トンボ、どんだけ好きやねん、カジノ!



翌日6時半に目覚めて、8時には向かいのスーパーへ買い物に。
こちらのスーパーは朝7時から開いているので便利です。

朝食にサンドイッチとホットサンドを作るために、
マヨネーズを買おうと思ったのですが、
オーストラリアのマヨネーズはどれもまずい!

味がましかなと思うマヨネーズはあるのですが、
瓶入りのそのマヨネーズの値段は600円!(>_<)
たぶん半分も使わないのに600円は出せません!

そこで手作りマヨネーズ(*^^)v
オーストラリアの卵は黄身の色が濃いです。
DSC03709.jpg

それを使って作ったサンドイッチとヨーグルトで朝食。
ローストビーフと卵入りです。
ホットサンドも普通のサンドイッチもメチャ旨!!
DSC03711.jpg

デザートにはすいか。
甘くて美味しい!
すいかはオーストラリアに来るといつも食べます。
物価が高くなっても、これは日本より少し安いです。
以前はびっくりするほど安かったんだけどなぁ。
DSC03886.jpg


この日はメルボルンの旅の疲れを癒すため、特別な予定はなく、
めいめい思い思いに時間を過ごしました。

もちろんトンボはカジノへ(≧▽≦;)



そろそろ日本食が恋しくなって来たので、
親子丼とMちゃんが持って来てくれた
フリーズドライのお味噌汁にしました。
オーストラリアは鶏肉が美味しいので、親子丼の味も格別!
久々の日本食だった事もあってとても美味しくいただきました^^
DSC03714.jpg

それともう一品はメルボルンのビクトリアマーケットで買った
北海道産のような太~いアスパラ。
これがまた激旨!!
これだけの量で100円でした!
物価高のオーストラリアでこれは激安。
もっと買ってくればよかったね~とみんなで後悔しましたヾ(´▽`;)
DSC03715.jpg



食後みんなで、またしてもVIPルームへ。

私の倍くらいカジノへ通っていて、
10倍はプレイしているトンボのこれまでの成績は・・・

メルボルンへ行く前はトータルプラス500ドルでした。
それがメルボルンでマイナス600ドル!Σ(|||▽||| )
最初に大好きなツーアップゲームで130ドル勝ってたのにも関わらずデス!

そしてゴールドコーストに戻って2日。
買ったり、負けたりを繰り返し、
トータルマイナス100ドルだそうです┐(´-`)┌ヤレヤレ

******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   26, 2013 01:11
  •  0
10月19日
朝7時起床。

昨日メルボルン市街のパン屋さんで買って来ておいた
パンと紅茶(私以外の人はコーヒー)で朝食。
写真のパンはトンボと私の2人分。
DSC03633_201311231712259c5.jpg

ホテルを8時にチェックアウトして、
すぐ近くのクイーンビクトリアマーケットへ。

こちらは南半球最大のマーケットと言われています。
駐車場側から入ったので裏口です。
DSC03634.jpg

表はこんな感じ。
market3.jpg

朝の8時過ぎでも人はもういっぱいでした。
新鮮な野菜や果物が比較的安い値段で売られています。
DSC03639.jpg

とにかく広くてお店が多いので、野菜を買うにしても
どのお店で買ったらいいのか、迷ってしまいますね~
DSC03641.jpg

「買う時以外は触らないで!」と書かれている
紫色のブロッコリーは500円。
かなり大きいですけどね。
DSC03642.jpg

日本の大根を日本人以外の人に話す時、
私は「Japanese radish」って言ってましたけど、
ここには「ダイコン」って書いてあります!
他にも「シイタケ」も日本語のまま通用しますね。
DSC03643.jpg

ナッツやドライフルーツ、穀物などの乾物屋さん。
私には謎の物も沢山ありました。
DSC03644.jpg

野菜果物、雑貨等の棟とは道を挟んであるこちらには、
肉や魚、惣菜、パンなどを売っているお店が並んでいます。
こちらの方が新しいのかかなり綺麗な建物です。
通路も広く、朝早いのにお客さんでいっぱい!
DSC03651.jpg

調理済みのチキンがいっぱい。
美味しそう~!
DSC03648.jpg

パン屋さんは日本のお店とかなり趣が違います。
DSC03652.jpg

袋にも入れず裸のまま、棚に並んでいるんですね~
対面式で注文してパンを取ってもらうのは、
日本人にはちょっと買い物し難いな~
DSC03653.jpg

魚屋さんも綺麗!
美味しそうなサーモン!!
DSC03654.jpg

お肉屋さんも同じく綺麗です。
巨大で安いマーケットって聞いてたので、
もっとゴチャゴチャしたところを想像してました。
DSC03655.jpg

こちらはハムやベーコンのコーナー。
オーストラリアはハムやソーセージの種類がハンパなく多いです。
私はロースのベーコンが大好きです!!
日本には売ってないんですよね。
DSC03657.jpg

買いたいものは色々ありましたが、夜まで出掛けたままで、
ゴールドコーストへ飛ぶので、生鮮品は買えません。
それでもMちゃんは大きなアスパラを、
私は新鮮なマッシュルームを少しずつ買いました。



そして次に向かったのはメルボルン郊外!

約1時間のドライブの後、着いたのがこちら。
かなり田舎町。
「パッフィンビリー」って何だ?!?!
DSC03659.jpg

じゃ~~~~ん!
オーストラリアで人気の蒸気機関車です!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
蒸気機関車、初体験~~!!!
メッチャ楽しみ~♪
puffing billy

こちらの鉄道は、赤字で一旦廃止されましたが、
蒸気機関車ファンと地域の人達の要望で、
ボランティアの人達に支えられて再開しました。
なので駅員さん達はほとんどが高齢者です。
DSC03660.jpg

でも根強い人気で、遠くから観光客も集まって、
切符を買うのにも長蛇の列です(@_@。
ダンスやジャズ、コメディ、ミステリーはじめ、
ランチやディナーのイベントカーも色々あります。
私達もイベントカーに乗りたかったのですが、
9月末には予約でいっぱいでした!!ザンネン!
DSC03663.jpg

お値段はちょっと高めの1人往復4,400円。
これでも終点までではありません。
片道1時間乗ってこのお値段。
ゆっくり走るので1時間でもかなり近いです^^
パパと子供達を機関車に片道だけ乗せて、
ママが車で先回りして到着駅で待ってた人がいましたからね。

ここがパッフィンビリー機関車の始発駅、ベルグレーブです。
CIMG0875.jpg

30分以上早目に着いたのに、切符を買うのに時間が掛かり、
出発間際だったので、出発までに機関車の写真が撮れませんでした。
降りた駅では必ず撮ろう!!


出発するとまもなく、木の陸橋に差し掛かります。
ここがパッフィンビリー鉄道のハイライトシーン。
パンフレットの写真にもあるように、
乗客は足を機関車の外に投げ出して楽しみます。

陸橋のカーブを楽しむために、乗車したら右側の席を取る事!
と調査済みだったので、ちゃんと右側の席をキープ^^
DSC03666.jpg

写真が遠くてよく見えませんが・・・
DSC03668.jpg

ズームにするとほらっ!!(@_@。
日本では絶対許されない行為です!!!
DSC03668-1.jpg

中には手前の車両の乗客のように、
お行儀よく座っている人達もいます。
DSC03672.jpg

2本の鉄棒があるので、飛び出す事はないでしょうが、
近くで見るとかなり危ない気がします。。。
DSC03673.jpg

お行儀がいいと定評のある日本人の私達は・・・



おっと!
足が出てますよぉ~(^^;
DSC03670.jpg


おとなしく足だけ出してるだけでは飽き足らず大はしゃぎ!!
郷に入れば郷に従え!
せっかく初めての蒸気機関車に乗ったのだから楽しまないと!!d(^-^)ネ!
子供に返った気分です(≧∇≦)ノ♪

次の駅で乗務員の方がみんなで撮ってあげようと声を掛けてくれたので、
お言葉に甘えて、ハイポーズ!!(゚゚☆\(--メ)トシヲカンガエロ!!
DSCF1247.jpg

こんな景色の中を・・・
DSC03669.jpg

蒸気を上げながら汽車は進みます。
DSC03677.jpg

車内は古びてノスタルジックな雰囲気!
1つ目の駅を過ぎたので、かなり空きました。
DSC03680.jpg

山の中を過ぎて、景色が変わりました。
のどかで綺麗で癒されます。
DSC03685.jpg

私達の目的地、レイクサイドに到着です。
DSC03688.jpg

最初に撮れなかった最前部の写真を撮らないと!!
いいお顔してますね~(*^^)
DSC03690.jpg

機関車部分だけ切り離して動いてました。
どうやらこの汽車はここ止まりで、
機関車を車両の前と後ろに付け替えるようです。
横から見た姿も美しい!!(>▽<)♪
DSC03697.jpg

木の間から見える湖のそばでランチを食べ、
また始発駅へと帰ります。
DSC03699.jpg

帰り道、途中の駅でトーマスのイベントをやってました。
機関車トーマスも見られてラッキー♪
DSC03702.jpg

4,400円の乗車料金は、最初少し高いかなと思いましたが、
往復2時間、たっぷり列車に乗って、
日本では出来ない「危険?」な乗り方で大はしゃぎして、
(帰りもまた同じ事してた^^;)
綺麗な景色を見て癒されて、生まれて初めての機関車に感動して、
価値は充分あったと思います。

メルボルンへ行かれたら、グレートオーシャンロードと
パッフィンビリー蒸気機関車、この2つ、押さえて下さいね!

レンタカーを借りるのはちょっと・・・と言われる方は、
グレートオーシャンロードはバスツアーで、
蒸気機関車の駅までは他の鉄道で行けます。


この後私達はメルボルンの空港でレンタカーを返却し、
2時間のフライトで夜の9時にゴールドコーストに帰りました。

大感動、大興奮、大満足のメルボルンの旅は終わりました。


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   23, 2013 18:31
  •  0
グレートオーシャンロードからメルボルンに戻って、
まず予約してあったホテルに向かいました。

こちらも2ベッドルームの部屋です。

ダブルベッドのベッドルームが2つ。
DSC03583.jpg

ダイニングキッチンは・・・
DSC03585.jpg

テレビとソファがあって、リビングも兼ねてます。
長期滞在にはちょっと狭い感じがしますが、1泊だけなら大丈夫。
キッチンもとても綺麗です。
DSC03584.jpg

バスルームとトイレも綺麗ですが、バスタブはなし。
洗面台が狭くて少し使いにくかったです。
これも1泊だけなら、我慢できる範囲です。
DSC03582.jpg

メルボルンは大都会なので、宿泊費は全体的に高目でした。

ホテルのスタッフ(気のよさそうなおばさんでした)に聞いたら、
街の中心地に行くならトラムが便利だけど、
4人で行くならタクシーも同じような値段だというので、
タクシーでフリンダースストリート駅まで向かいました。

レンタカーを借りているのに、何故車で行かないかというと、
中心地の駐車場代金が高いからです。
1時間2,000円くらいするんです~!!(@_@。

メルボルン市街のホテルも車で行くと1日40ドルくらいの
駐車料金が別途掛かります。

路上の駐車場は割安なようですが、メーターの見方もわからないし、
安いので空いてる場所はなかなか見つからないみたいです。

ということでタクシーで市街へ。
車でならほんの5分くらいの距離です。

DSC03619.jpg

ここがフリンダースストリート駅。
駅自体が歴史的建造物で、駅に用がなくても
一度は来ておきたい必見の場所です。
DSC03586.jpg

それにしても、でっかい駅ですね~
DSC03592.jpg

観光客用に、こんな馬車も走ってました。
DSC03589.jpg

街中を網羅しているトラム。
カラフルで可愛い!!
DSC03616.jpg

驚いたのが、交差点にこんな人達が立っていました。
背中にインフォメーションマークをつけた上着を着たおじさん、おばさん達。
DSC03591.jpg

多分、リタイアした人達が観光客のためにボランティアで
サービスを提供しているのでしょうね。

私にも「May I help you?」と声を掛けてくれたので、
近場で見るお勧めの場所を聞いてみました^^


まずは道の向かいにあるセントポール大聖堂。
DSC03594.jpg

歴史を感じさせる外観。
中は撮影出来ませんでしたが、荘厳な教会でした。
入館料も取らず、寄付だけで運営しているようなので、
4人で気持ちばかりの寄付をして来ました。
DSC03598.jpg


この他にも市街をウロウロして、最後に向かったのがこちら。
クラウンカジノです!( ̄◇ ̄;)マタカァ~!!
DSC03620.jpg

ここでもやる気満々のトンボ。
以前ゴールドコーストでもあったゲーム「ツーアップ」が
こちらのカジノでやっていたので、トンボは大興奮!
ゴールドコーストでは10年位前になくなってしまった
オーストラリアにしかない独特のゲームです。

参加型のゲームで希望者が2枚のコインを空中高く投げて
表か裏かを掛けるゲームです。
もちろんトンボも投げました。
ゴールドコーストで散々投げていたので、
ビューティフルなトスです^^

参加型ゲームなので盛り上がる、盛り上がる!!
他のプレイヤーとも一緒になってハイタッチ!!
テンションマックス!!O(≧∇≦)O イエ~イ!!

他のプレイヤーとの一体感、トンボはこれが大好きなのです。

1時間ほどで130ドル勝ったトンボは上機嫌。
夢にまで見た(?)大好きなゲームと再会出来て、
とても楽しんでいました^^


夕食はカジノのあるホテルの中華レストランで。
焼飯。
DSC03625.jpg

あんかけの焼きそば。
DSC03626.jpg

そしてシュウマイ。
どれも美味しかった!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
DSC03627.jpg

お腹も一杯になって、このまま帰ればいいものを、
まだプレイしたいトンボは今度はルーレット。
これで大きく負けて、マイナス330ドル(>_<)

Eさんはマシンゲームをしてましたが、
1セント(1円)マシンで100ドル以上勝ってました。
Eさんはツーアップでも勝ち、この日は1人勝ちでした!
(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆オメデトォ

10時には夜景を見ながらホテルに帰りました^^
DSC03630.jpg


明日はメルボルン最後の日。
予定はまだまだいっぱいです!

******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   21, 2013 01:13
  •  0
10月17日
朝4時半から空港に向かい、12時間後の夕方、12アポストロズの近く、
ポートキャンベルのホテルにチェックインしました。

海辺の街ポートキャンベルには大きなホテルはなく、
モーテルのようなホテルが20軒ばかりあるだけです。
私達の泊まったのはここ。
部屋は一番奥、キッチン付き2ベッドルームです。
DSC03537.jpg

1つ目のベッドルーム。
DSC03506.jpg

2つ目のベッドルーム。
トンボとダブルで休みたくない私はこちらの部屋^^
DSC03507.jpg

キッチンとテレビのある小さな居間。
DSC03510.jpg

ジャグジー付きのバスルーム。
この日は風が強く、気温も夜になると17℃くらいだったので、
この深い湯船は身体をゆっくり温められてよかったです。

Eさんとトンボはまるで子供みたいに
2人で一緒にお風呂に入ってジャグジーではしゃいでました!(@_@。
男性っていくつになってもほんとにおこちゃまです^^
DSC03508.jpg

コーヒーを飲んで一休みし、夕飯を食べにまた出掛けました。
キッチンは付いているけど、さすがに1泊しかしないここでは外食です。

とはいっても、この街にはレストランも少なく、
大き目のレストランはひとつしか見当たりませんでした。
DSC03520.jpg

選択肢がないので、そこに入りました。
かなり高めのお店でしたが、店の雰囲気は普通です。

Eさん達は左側のビール、私達は右側のレモンライムビターズ。
レモンライムビターズは、VIPルームのバーテンダーに教えてもらった飲み物です。
レモンとライムを搾って、炭酸を入れて作っているのを見て、
「それなあに?」と聞いて作ってもらったら、すごく美味しかったので、
ここでも注文してみました。
ノンアルコールのソフトドリンクです。
DSC03525.jpg

こちらはアジアンカレー。
ご飯は細長くてパサパサで、カレーの味もイマイチ。
この旅のワーストワンでした(>_<)
お値段2,000円!Σ(|||▽||| )
DSC03526.jpg

フィッシュ&チップスははずれはないですが、
お値段が2,600円と思うと・・・( ̄~ ̄;) ウーン
DSC03527.jpg

この日は朝が早く、長時間のドライブで疲れているので、
早目にお風呂に入り、寒かったので暖房を入れて11時半には休みました。
(ベッドには電気毛布がセットされていました)

走行距離は280キロ、ひとりで運転したトンボ、
お疲れ様でした!!


翌日は7時起床、7時半にはこちらの食堂で朝食です。
DSC03531.jpg

ここは1泊朝食付きです。
シリアル、トースト、果物、ヨーグルト、
ジュースやコーヒー紅茶があります。
DSC03532.jpg

全部セルフです。
DSC03533.jpg

私の朝食はこちら。
トーストとバナナとヨーグルト、
オレンジジュースと紅茶です。
DSC03536.jpg


朝食後は荷物をまとめて8時半に出発。
今日は来た道を戻って、メルボルンに戻るのですが、
途中、昨日見逃したロック・アード・ゴージを探します。

グレートオーシャンロードの見所は何十キロにも渡って点々とあり、
車で走っているとスポットを見落とす事があります。
事前にしっかり調べておかないとせっかくの絶景を見逃してしまいます。

私達も12アポストロズとロンドンブリッジの中間にある
ロック・アード・ゴージを見逃してしまいました。

今回は注意深く看板を探したので見つけました。

ロックアード(Loch Ard)とは、1878年にこの沖合で
難破したオーストラリア最後の移民船の名前です。
ロンドンからメルボルンに向かっていた移民船が
濃い霧のために難破し、乗員54人のうち生き残ったのは、
たったの2人だけだったそうです。
DSC03539.jpg

12アポストロズと同じく、荒波が陸地を削り、
芸術的とも思えるような絶景を作っています。
DSC03548.jpg

海を眺めると一面の水平線・・・
DSC03551.jpg

振り向くと視野に広がる地平線!!!
体中に鳥肌が立つような風景です!
DSC03542.jpg

ここも絶景のひとつ、ギブソンステップスです。
断崖の上から見ただけでも、圧巻の景色ですが・・・
DSC03570.jpg

延々と階段を下りて行くと、砂浜に出られます。
DSC03558.jpg

後ろを見上げるとこちら。
断崖絶壁!( ̄0 ̄;
DSC03560.jpg

壁だけではその高さがわかり難いですが、
砂浜まで降りて来た階段はこれ~!
一気に駆け上がろうとしたけど、無理でした(>_<)
DSC03562.jpg

砂浜から見上げるこの奇岩は圧巻です。
巨人が落としたパズルのワンピースみたい・・・
DSC03552.jpg

アップでもう一度・・・
自然が作った芸術品。
ため息が何度も出ます。。
小さな悩みで、クヨクヨするの止めよう・・
DSCF1215.jpg


ギブソンステップスを最後に、グレートオーシャンロードを
今度は東へ向かって走ります。

途中オトウェイの森の中で、幸運にも野生のワラビーに遭遇しました!
道路の端にたたずんでいたワラビーを見つけたトンボが停車すると、
ピョンピョンと私達の目の前を渡って行きました!!(>▽<)キャァ~カワイイ!!
周りには他の車もなく、私達だけへのサービスでした♪

もしかしたらとカメラをバッグからだしていたのに、
とっさの事で写真は撮りそこねました(>_<)

こちらは10年くらい前にドリームワールドで取ったワラビーの写真。
道端のワラビーは寝そべってなくて、もっと可愛いポーズでしたけど。
DSC04107-1.jpg

その後もユーカリの木にコアラがいないか、
走行中ずっと目を凝らしていましたが見つかりませんでした。
オトウェイはオーストラリアでも有数の野生のコアラの生息地なのに、
ザンネン。。。


前日よりいいお天気で、気温も20℃近くになって来て、快適なドライブです。
この日もドライバーはトンボ、私はナビゲーターです。

景色を見ているだけで、癒されます~^^
DSC03579.jpg

1泊だけだったけど、2泊でも3泊でもしてゆっくりしたいです。
DSC03580.jpg


途中マクドナルドで早目のランチを済ませ、
2時前にはメルボルンが目の前に見えて来ました!
DSC03581.jpg


往復550キロ、グレートオーシャンロードのドライブが終わります。
長時間の運転、お疲れ様でした!!


今まで15~6回、オーストラリアを訪れた私ですが、
どこがお勧めですか?と聞かれたら、
迷わずグレートオーシャンロードをお勧めします。

出来れば観光バスツワーではなくて自分達でドライブするのが特にお勧めです。
好きなスポットで好きなだけ景色を堪能出来る方が、感動も倍増です。

グレートオーシャンロードは私の今までの人生の中で
最高の景色で、人生観さえ変えた絶景です。


みなさんも機会があれば、是非行って見て下さい!!


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   18, 2013 02:42
  •  0
グレートオーシャンロードの入り口、トーキーから
お洒落なスポット、ローンに向かいます。

空港から2時間ほどでローンの街に到着。
DSC03494.jpg

未開発の自然の残る、静かでお洒落な街ということで、
グレートオーシャンロード一番の人気の街だそうです。
DSC03492.jpg

小さなレストランやカフェがありましたが、
私達が選んだのは小さなパン屋さん。
ドリンクもあるので、表のテーブルで食べる事も出来ます。
私達もそこで食べたのですが、気温が低い上に
風も出て来てかなり寒く、急いで車に戻りました。
DSC03493.jpg


ローンを出発して3時間のドライブ。
グレートオーシャンロードを西へ西へと向かいます。
途中アポロベイを過ぎ、自然いっぱいのオトウェイ国立公園では
野生のカンガルーやコアラがいないかキョロキョロしながら走りました。

メルボルンでは快晴だったお天気も、南に下るうち、
時々スコールのような雨に見舞われ、
気温も下がり、風も強くなって来ました。

そしてついにグレードオーシャンロードのスポットのひとつ、
12アポストロズに到着!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
DSC03498.jpg

南海岸の荒い波が、気の遠くなるような年月を掛けて、
海岸線を削って出来た、自然の芸術品・・・それが12アポストロズです。
DSC03504.jpg

陸地から少し離れたこの岩も・・・
DSC03501.jpg

このすべての岩も、以前は大陸の一部だったのですね。
波がどんどん陸地を削り、ギザギザのくしのような状態になり、
次に途中が崩れ落ち、小さな山のような岩となって残りました。
以前は12個の大岩があったそうで、それをキリストの使徒になぞらえて
12アポストロズと呼ぶようになったそうです。
今はどんどん崩れ落ちて8つか9つしか残ってないそうです。
DSC03505.jpg

こちらは12アポストロズから少し離れたロンドンブリッジ。
以前は繋がっていて橋のようだったのですが、
20年くらい前に崩れ落ちたそうです。
ここも何百年か先には12アポストロズのように、
1個の大岩になってしまうのでしょうね。
自然の力の大きさを痛感します。
DSC03513.jpg

陸地に迫って来る波が、すごく大きくて力強いです。
このパワーで今も陸地を削り続けているんですね~
何億年か後にオーストラリアは日本くらいになってるかも!(゚゚☆\(--メ)ナルカァ!!
DSC03511.jpg

初めてここを訪れた時、あまりの自然の壮大さに、
人間・・・自分の小ささに人生観が変わる思いがしました。
壮大な自然、地球に比べたら、あまりにも小さい自分。
人間の一生なんて、自然の中ではほんの一瞬。
小さな事でクヨクヨ悩んでいる事が愚かな事に思えました。

この自然に向かい合ってみると、一生懸命生きてさえいれば、
小さな事でクヨクヨする事はないよ!と自然が教えてくれているように感じます。

今回は残念にも雲が多く風が強かったので、
写真の色がもうひとつなのですが、
15年前はお天気もよく、海の色も凄く綺麗でした。
その時の写真を少しアップしますね。
12アポストロズ
A0017.jpg

15年前は10くらい残ってました。
この15年の間にも崩れ落ちて減っていっているんですね~!(@_@。
A0018.jpg

ロンドンブリッジの右下の穴を上の写真と見比べると、
少し大きくなってるのがわかります!
右側も小さな橋のようになり、また崩れ落ち、
最後には2つの岩になってしまうのでしょうね!
A0020.jpg


12アポストロズも今回の写真と、15年前の写真を比べてみました。
赤丸の岩の大きさが下の写真(15年前)より小さくなっていますよね?!
青丸の部分は大きな岩が崩れ落ちて、いくつかの小さな岩が残っています。
自然ってほんとに凄い!!
DSC03500-2.jpg


300キロ近いドライブを終えて、この日は12アポストロズの近く、
ポートキャンベルに泊まります^^


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   16, 2013 16:53
  •  4
オーストラリアの友人と食事をした後、
友人はワインを飲み過ぎて車で帰れなくなり、
その日は私達のユニットに泊まりました。

翌10月17日。
この日から3日間、私達はメルボルンに小旅行です。
朝一番のフライトなので、3時半に起床。
4時半には友人は家に、私達は空港に向かいます。
友人とは翌週彼女の家にお邪魔する約束をしました。

空港まではタクシーで。
4人だと多分バスと同じか安いくらいだと思います。
思ったより早く空港に着いてしまいましたが、
待っている間に持参したお弁当で朝食。

日本から持参の梅干や昆布・かつお入りのおにぎり^^
DSC03482.jpg

卵焼きと冷蔵庫の残り物の炒め物。
空港の外にあるテラス席(早朝でお店がまだ開いてないので)で食べました。
おにぎりがとっても美味しい♪
おにぎりだけで満足するって、やっぱり日本人ですね~
DSC03481.jpg

今日もLCCで、割安フライト。
DSC03485.jpg

メルボルンまでは大阪ー札幌くらいのフライトですが、
往復15,000円くらいでした
DSC03486.jpg

2時間足らずでメルボルンが眼下に!
DSC03488.jpg

メルボルンとゴールドコーストは州も違い、
時差も1時間あります。
ゴールドコースト時間では8時10分着ですが、ここでは9時10分です。
DSC03489-1.jpg

事前にネットで予約していたレンタカー。
当たり前かもしれないけど、全く日本語は通じません。
保険やナビの説明、車の受け取り場所、返却場所等、
私の拙い英語ではなかなかキツイです!(>_<)
DSC03490.jpg

借りたのはこの車。
これから往復500キロのドライブです。
DSC03495.jpg

ゴールドコーストに比べると南に移動した分
気温は4~5℃低いですが、お天気もよく、
楽しいドライブになりそうです。
DSC03496-1.jpg

DSC03497-1.jpg

メルボルンの市街を通り抜け、南海岸に向かいます。
絶景が見られる「グレートオーシャンロード」の入り口です。
DSC03491.jpg

15年前にメルボルンを訪れ、1日観光のバスツアーに参加しました。
その時見た絶景に感動して、いつかゆっくり
自分達でドライブしたいと、ずっと思ってました。
その夢がやっと叶います!^^

あの感動をもう一度!
楽しみ~~~♪♪♪


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑出来ればこちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   14, 2013 00:28
  •  0

WHAT'S NEW?