FC2ブログ

神メンタルでなりたい自分になる!!

 03, 2019 23:52
去年の年末、ネットで話題になっているという
「神メンタル」という本を知り、是非読んでみようと、
図書館で貸し出し予約を入れました。

読みたい本が見つかる⇒本を購入・・・ではなくて、
読みたい本が見つかる⇒図書館で予約・・・
となるのが節約主婦の私らしいところ^^;

話題の本という事で、予約の順番待ちが半端じゃなくて、
何十人も待っていました。

結果、私が借りられたのは1週間前。
9ヶ月待ちましたぁ~
IMG_20191001_134657.jpg
ほぼ一晩で読んでしまいましたが、
中々興味深い内容でした。

何にでも興味を持って、すぐ自分でもやってみる私なので、
早速本の通りに実践していこうと思いました。

まずは「なりたい自分になる!」と決めて、
半年後、1年後、3年後、5年後の自分をイメージし、
その自分を具体的に書き出し、口にも出し、
自分はすでにそうなっているのだと
自分の脳を「騙し」ます。

なりたい自分になった時、したい事も
書き出し、イメージ写真を毎日眺めます。

私の場合、なりたい自分は常勝トレーダー。
常勝トレーダーになれたら、したい事は
旅行三昧と家族や友人達と楽しいj時間を
いっぱい過ごす事。
それを実現するには、かなりの額を稼ぐ
トレーダーにならないといけないけど。。

1年後にはそういう自分になっている!と決めて、
「自分騙し」のスタートを切りました^^

1年後、私はどうなっているのでしょうね?!
あっ!あかん!
こういう弱気な発言はご法度でした。

1年後、トレードの合間に行きたいところに行き、
食べたい物を食べ、毎日楽しい時間を過ごしています!!
もちろん、フライトはビジネスクラスで!!!
(ファーストでないところがやっぱり私らしい!^^;)


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************


スポンサーサイト



  •   03, 2019 23:52
  •  0

信貴山のご利益?!

 12, 2014 03:13
4月に行った信貴山の開運神社に行って来たのは、
以前ブログでも書きましたが、
信貴山の中でも一番印象に残ったのは千手院の銭亀堂でした。

<信貴山の記事はこちら>

信貴山には色々なお堂があって、ご利益も様々なのですが、
千手院の銭亀堂では、金運のお札(ふだ)を1,000円で買って、
お参りして来ました(お札を買わないといけないことはありません)

お札を買うと、お札を売っているおば様が
わざわざお堂までついて来てくれて、
金運のつくお参りの仕方を丁寧に教えてくれた上、
大声で「銭亀善神~~♪銭亀善神~~♪」と祝詞を上げてくれます。
それが何とも、金運がつきそうな気になる祝詞なんです^^

そのおば様の言われた通り、お札は寝室の東向きにおまつりしています。
お札と一緒におまつりしている封筒の中に、
願い事を書いておくように言われたのですが、
よく考えたらまだ書いてなかったですぅ。。(おふだの1億円札デス)
image1.jpg

こちらは財布に入れておくとお金が入って来ると言われたので、
言いつけ通り財布に入れていました。(ピンボケですいません(>_<))
image.jpg

このお札をおまつりして以来、小さなツキが確かにありました。
その後、時々臨時収入が何度かあり、
これも銭亀善神のご利益かなと思っていました。

そしてまた、最近思ってもみなかったところから、
降って湧いたようにお金が入ることになりました!!
宝籤ではないですし、まだ手に入ったわけでもないのですが^^;
(ぬか喜びやったらどうしよ!(〃ω〃) )

まずは近所の神社にお参りに行って、
感謝を込めて玉串料をお納めしたいと思います。

そしてその大金(?)が入った暁には、
信貴山にお礼参りに行きたいと思います。
お札は1年間有効だと、おば様が言われてましたが、
それまでにお礼参りに来たいなぁ~と、
一緒に行った友人と話してたのが、現実になりそうです(*^^)

私達に今までお礼参りに来た人達のご利益話をしてくれた
あのおば様に報告するのが楽しみです!^^


関西地方のみなさん、近くにこんないい金運神社があるので、
興味のある方は是非行ってみて下さい!

そして私以上に大きなご利益もらって下さいね~!


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑こちらもお願いします!(*- -)(*_ _)

******************************************************
  •   12, 2014 03:13
  •  2

~夢のセカンドライフを目指して~

 30, 2013 17:08
ブログのタイトルでもある~夢のセカンドライフ~
それを目指して日々節約と資産運用に励んでいるのですが、
具体的にはどんな夢なのか。

「こうなりたい!」「あれがしたい!」という夢は
目標として具体的に持った方がいいそうです。
しかも「ささやかな夢」にしないで、
「でっかい夢」にした方が叶うんですって。

「目標が高い方が高く跳べる」
「遠くを目指した矢の方がより飛ぶ」って事なんでしょうね。

散々そう聞かされて来たので、私も具体的に大きな夢を持っています。
かなり大きくてびっくりされるでしょうけど^^;

まず目標達成まで5年。
「いつでもいいね~ん」と思っていてはいつまで経っても
実現できそうに無いので期限をはっきりしておきます。
短縮出来ればなおよし!

オーストラリア大好きなので、ずっと以前は移住を考えていたのですが、
年と共に日本のよさ(日本食!人間性)がわかって来たので、
日本も捨て難く、今では年に3~6ヶ月向こうに行って、
残りはこちらで暮らすのがいいな、と思うようになりました。

日本のひなびた温泉巡りもしたいし^^
まだ行った事のない国々にも行ってみたい。

それを整理してみると・・・
☆ 毎年日本の冬はオーストラリア(夏)で過ごす。
☆ 年に1度行った事のない国に行く。
  (ニュージーランド・フィジー・台湾・イタリアなど)
☆ 年に1度国内の小旅行に行く。
☆ 年に1度2週間程度の豪華客船の旅。
☆ 家にいる時は、園芸や映画を観てゆっくりのんびり。
  (FXはしっかりやって資産運用^^)

こうやって書いてみると、私の夢は旅行ばっかり(>_<)
ほんと旅行大好きです 旅行!
豪邸が欲しいとか、高級車に乗りたいとかは一切ない。
家は今の家で満足だし、車も今の軽四エコ車で充分。
(パートナーは車に関しては反論ありかも?^^;)

でも毎年毎年これを実現させるとなると、
どれだけ費用が必要なん?!と思って概算しました。

旅自体は豪華客船を除いては質素でいいのですが、
さすがにオーストラリアは期間が長いので、
3ヶ月でも2人で150万は必要です。

他の国への旅行は1週間~10日くらいでいいので、40万。

国内旅行も質素に2人で10万円。

豪華客船も部屋は一番安い部屋でいいので、
往復のフライト入れても100万くらい。

夢と言ってる割にはひとつひとつは質素^^;
根っから貧乏人なので。。。

1年でちょうど300万の旅行費用になります。


あれ?!そんなに少なくて済むの?!
これなら500万の年収があれば生活も旅行も行けそう(≧▽≦)
うちの年収は半分以下なんで無理ですけどね。

ということで年300万の旅行を20年間続けるとしたら、
6000万あればいいのですね。
30年間続けるなら9000万。

それを5年間で貯めるとしたら毎年1200万or1800万かぁ・・(; ̄ー ̄)...
セカンドライフが始まってからも、運用で稼ぐとしたら、
それまでに半分は用意しておくとして、年に600万~900万。

月に50万で600万だから、それほど高い目標でもないですね。
元々私のFXの収入目標が月50万なので。

ただ毎月5年間、必ず50万儲けるってのは今の私には至難の業なわけで・・・

でも、こうして夢を具体的にして、試算してみたら、
現実的な数字がわかったので、それに向かって頑張りたいと思います。

先はまだまだ長いぞ~\(*⌒0⌒)bがんばっ♪


******************************************************

ランキングに参加しています。
出来ればポチッとクリックお願いします!(-m-)オネガイシマス!!


↑↑↑応援クリックしていただけると励みになります。

******************************************************
  •   30, 2013 17:08
  •  6

「FXで海外生活」という私の夢

 18, 2009 23:40
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  •   18, 2009 23:40

WHAT'S NEW?